IMG_3633

2019.05.14

雨が降り続く中
【三つ峠・開運山】に登ってきました♪

小学校か中学校の遠足以来の山登りです。
なぜ今さら、山登りかというと…。

かぁちゃんには
【死ぬまでにやりたい野望リスト】がありまして
その中のひとつが、富士登山なんです。

いつか登りたいと思いつつも
暑さに弱く、夏はバテバテだったり
気圧の変化にヤラレる体質を憂えて
毎年、富士山が山開きをする頃に
ガイドブックをながめているばかり。

でも、なぜか今年は、年明け早々から
『富士山に登ろう!行かねば!』
という気持ちが湧き上がってきました。

IMG_3646
山道具もウェアもかわいいものが多くてびっくり!

チャレンジしよう!と決めたものの
普段から山に登っていないかぁちゃんが
本当に登れるのだろうか?
と、不安に思っていたところ…。

月に1回の登山と座学などを重ねながら
無理なく富士山登頂にチャレンジできる
ステップアップ型プログラムに出会いました。

この日は、その2回目。
(1回目は仕事が超多忙で参加できませんでした)

座学で学んだことの実践です。

IMG_3634

天気予報の雨マークが消えなくて
参加するのを少し躊躇しましたが
山のお天気は変わりやすいと聞きます。

本番前に【雨の登山】を経験できるのは
むしろラッキーなんじゃないかな?!

そう思って集合場所に行くと
同じように雨を前向きに捉える方達ばかりで
うれしくなりました。

IMG_3629

全身レインウェアで、雨に打たれながらの
登山はどうだったかというと…。

全然、平気で楽しかった〜♪

濡れた木々や草花はとてもキレイだったし。

レインウェアに落ちる雨の
ボツボツという音が
耳を楽しませてくれたし。

雨の中、鳴いてくれる鳥の声は
とても貴重な楽器の音を聞いたようでした。

雨を含んだ山の空気も美味しいし
濡れた木々たちが放つ香りは
雨上がりとは、また違いました。

コムひじにも、嗅がせてあげたいなぁ
なんて思いましたよ。

IMG_3650

もちろん全く不快感が
なかったわけではありません。

下山時は、冷えて登りほど体が暖まらなかったし
登りでは全く気にならなかったのですが
雨に濡れた手先が冷たくてツラかったです。

おかげで、下山の時は1枚着込んだ方が良いことや
私には防水手袋が必要なことがわかりました。

経験から学べることは多いですね。

またレインウェアを着用している時の
歩き方なども教えて貰えたので
すごく勉強になりました。

IMG_3627

今回登った山梨百名山
そして日本二百名山である
三つ峠・開運山(1786m)は
登っていく最中に
富士山がどーーん!っと間近に迫る
ビューポイントがいくつかと。

頂上では、富士山、南アルプス、八ヶ岳と
360°の絶景に出会える予定でしたが
あいにくのお天気で全く出会えず…。

でも、大満足!

だったのは、写真のかぁちゃんから伝わるかな?!

自分でも笑っちゃうぐらい
満面の笑みで写っております(笑)

山の高さや景色に関係なく
登頂を果たした時の達成感。

これ、サイコーだったよ!

IMG_3630

下山する前に、富士山のすそ野をうっすらと
見ることができました。

あああ、一瞬でいいから
富士山に会いたかった。

絶対にリベンジしてやる〜!!

IMG_3632

ドロドロの靴は、がんばった証拠♪

下山の途中、ぬかるみで滑ってコケて
ドロッドロになったのもいい思い出( ̄∇ ̄)

普段からコケ慣れているので(笑)
上手に無傷でコケましたよ♪
(手とウェアはドロドロだったけどねー)

そんなこんなで
無事、登山デビューを果たすことができました。

重いザックを背負って
雨の中、頂上まで登りきれるのか?
不安だったけど、大成功♪

よい経験をたくさん積めました。

ご一緒した先生をはじめ
みなさん、ありがとうございました!

また、山で会いましょうねー🏔

IMG_3631

小麦家最寄駅に着いたら
やっと晴れて虹が見えました!

おかえりー
って、言われた気がするな。

IMG_3636

帰宅後の匂いチェックが
いつもよりも入念だったコムひじ。

かぁちゃんだけでなく
ザックも隈なくチェックしていましたよ。

ワンコと会ってきた時よりも
激しかったかも。

かぁちゃんの汗やら色々な汁が
染み込んでるもんね( ̄∇ ̄)

何も語らなくても、コムひじには
かぁちゃんが頑張ったこと
楽しかったこと
すっ転んだこと
山の自然に包まれて
胸がふるえたことも…。

きっと、全てお見通しなんだろうな。

お留守番、ありがとうね。

山で過ごした時間も
君たちのことを想うと、チカラが湧いてきたよ。