IMG_7160

犬とまんまる さん主催

リードワークショップ に参加しました。

お日さまが現れてくれなくて
と〜っても寒かったのですが、そんな中
犬たちに楽しいお散歩をプレゼントしたいと
集うみなさんで作られた空間は、優しくて
参加ワンコさんたちも、とっても楽しそうでした。

IMG_7156

リードの使い方を学ぶと聞くと
リードで犬をどうにかする方法だと
思う人も、いるかもしれませんね。

ですが夏目先生のリードワークは
リードをゆるめて、まるでノーリードのように犬と一緒に歩くためのリードの使い方を学びます。

そのためのリードの持ち方だったり
体の使い方だったり。

犬にも人にも負担なくお散歩ができるようになる
ポイントが満載です。

日本では、家の外に出るときには
必ずリードをつけなければならないですが
このリードの使い方…中でもリードを引くことが
犬に与えている影響については
あまり知られてなかったりします。

このリードの引きがきっかけで
お散歩のお悩み行動につながっていることも
多いのですよ。

IMG_7161
放課後はピザ食べ放題!一体何枚食べたのかしら?

リードがゆるむと、犬たちは自然な姿勢が
取れるので、体の負担がなくなります。
ボディランゲージをバンバン出せるようになるので
その場の平穏を保つことができます。

だからお悩み行動が出なかったり
できなかったことができるようになるんですよね。


こちらもどうぞ♪



そしてリードをゆるめて、飼い主が動いて
ボディランゲージで話しかけると
ワンコさんたちは必ず答えてくれるんです。

ワンコさんに動いて欲しかったら
まずは、自分が動かなくちゃ!ですよー

そういう場面を何度も見てきているので
リードを引いて合図を送ったり
ショックや痛みを与える必要はないし
ワンコさんにその状況をイヤなものだと
条件づけてしまうことになるので
リードは引かずに、大切に扱おうと思います。

IMG_7169

リードワークを見直すと
犬も飼い主もハッピーなお散歩が
できるようになります。

またまた改善点を持ち帰ったので
コムひじとのお散歩に
活かしていきたいと思います!


そうそう!
お散歩のお悩みがあると
毎日のお散歩が、本当に大変ですよね。

リードワーク見直すとともに
お勉強中のワンコさんに理解のあるお仲間に
ガウガウしたり、吠えたり、ハッチャケても
華麗にスルーしてもらいながら
一緒に歩く大切さも、改めて感じたのでした。


犬とまんまるさんは
毎月お散歩トレーニングを開催されています。
お近くの方はぜひ♪

日程や詳細はコチラご確認ください。


カエデさん、色々ありがとうございました。

夏目先生、ご一緒したみなさん
ありがとうございました!







帰宅後、張り切ってお散歩に行ったのは
またまたかぁちゃんだけでした( ̄∇ ̄)
寒いからねぇ。
ぽちっ!をありがとうございます♪