IMG_6580

【リードワークのための座学】

に参加しました。


かぁちゃんが、くり返し学ぶのは
犬たちにとって、一大イベントであるお散歩で
コムひじや犬たちに
楽しい時間を過ごしてほしいから。

リードワークショップでの学びを
さらに深く理解するために参加しました。

IMG_6581
リードワークのスパルタ先生はかのこ。

夏目先生のリードワークには
【叱らない犬育て】のエッセンスが
ぎゅっとつまっています。

基本的なリードの持ち方から
教えていただいたのですが
リードワークだけでなく
犬ってどういう動物なのかや
犬と良い関係を紡ぐことができる
心あたたまる取り組みをはじめ
犬に楽しみを与えるエンリッチメントなどなど。

犬との暮らし全般にリンクする
濃いお話を伺うことができました。

IMG_6584
横浜に行ったらシウマイ弁当でしょ!

リードワークについて学ぶと、毎回感じるのは
リードを引くことが犬に与える影響です。

このブログに何度も書いていますが
人が思っている以上に
犬たちはリードが引かれることに敏感だし
影響が行動に現れているんです。

あなたのお散歩でのお困りごとも
リードを引くことが原因かもしれないですよ。

そう言われても
ちょっと信じられないかもしれないですね。

かぁちゃんも悩んでいた、小麦の拾い食いや
ひじきの引っ張りの原因が
自分のリードの引きが原因だと実感した時は
「マジかっ!!!!」と思いましたから。

リードをゆるめるって
ちょっぴり勇気がいりますけど
犬たちを信じて、リードをゆるめてみてください。

悩んでいた行動が出なかったり
普段できないことができたりして
リードの引きが与える影響について痛感しますよ。

IMG_6592
たまにはコムひじ一緒ん歩♪

リードはゆるめますが、突進したり
行ってほしくない時には
やさしくしっかりと止めることの大切さも
教えていただきました。

このように穏やかに「こうしてね」は
伝えられるし、伝えることが大事なんですよね。

犬に言うことを聞いてほしくて
リードで合図を送ったり
リードショックを与える方法を取る人が多いですが
フラストレーションを与える人の言うことを
聞きたいと思うでしょうか?

嫌なことがなくなるから、とか
嫌なことが現れないように
言うことを聞くということはあるかもしれません。

でもそれでは、犬の
「この人の言うことを聞きたい」
という心が育ちません。

犬にとって心地よさ
(リードのテンションがなくなること)や
うれしいものを与えたり
犬の自然な行動を妨げず
穏やかに「こうしてね」を伝えるからこそ
犬たちは快く聞き入れてくれるのだと思いました。

お散歩トレーニングや、リードワークショップでは
大興奮で飛んだり跳ねたりしているワンコさんが
リードを緩めることで
自ら落ち着ける行動(カーミングシグナル)をとり
どんどん落ち着きが増していくのを
何度も目の当たりにしています。

その様子から
犬も人もハッピーなお散歩に必要なのは
リードをゆるめ
犬たちをやさしくリラックスに
導いてあげられること。

フラストレーションを与えていては
叶わないと、強く感じました。

IMG_6582

リードワークの学びを重ねる度に
犬とのお散歩がどんどこ
楽しくなっているかぁちゃん。

昨日の学びを活かして
さらにお散歩が楽しくなりそうです。

夏目先生、ご一緒したみなさん
ありがとうございました。



犬も飼い主もハッピー♪なお散歩ができる
リードワークを一緒に学びませんか?

2018年12年13日(木)10:00~

さいたまリードワークショップ

犬とまんまる主催

※飼い主さんのみの参加は
 まだまだ募集中です!








リードで繋がった犬と人は一心同体。
コムひじにリラックスしてほしかったら
まずはかぁちゃんがリラックスすることが大事だと
肝に銘じました。
ぽちっ!をありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村