IMG_6254
かじったのはおてんば娘のあの子だよー

昨日は、こちらのセミナーに参加しました。

自分に何かがあった時に
残された毛むくじゃらたちのために
今、備えておけることを伺いました。

60歳からの〜となっていますが
何が起こるかは誰にもわからないから
年齢に関係なく毛むくじゃらと暮らす人
みんなに関わることだと思います。

最後まで毛むくじゃらと暮らしたいという
思いはあっても、叶わないことがある。

終生飼育のための支え合いのしくみは
とても興味深く、これからの社会に
必要なシステムだと思いました。

迎える前に、または迎えてから
そこまでしっかりと考えておくことが
不幸な命を増やさないためにも
必要なんですよね。

小麦家も、とぉちゃん以外に
毛むくじゃらたちを託せる
家族や親族はいないので
これを機にしっかり考えなくてはと思います。

IMG_6255

最後の質疑応答での
飼い主さんのお話がとても心に残っています。

犬を叩いてしまったことは
犬がいなくなった後もずっとずっと
飼い主さんの心の中に残るんですよね。

犬を叱ってしつけることは
犬だけでなく、罪悪感や後悔などで
飼い主さんをも傷つけ
誰もしあわせになりません。

犬も自分も、まわりの誰も傷つけない
叱らないしつけで、最後まで一緒に暮らせることが
当たり前になりますように。

そんな優しい社会を目指して
飼い主さんのサポートができるように
頑張っていきたいなと思いました。






セミナー前恒例?!
はしごしてガツッリ食べました(笑)
ご一緒したみなさん、ありがとうございました!
ぽちっ!をありがとうございます♪