IMG_5648

お散歩で、パピーちゃんに会いました。

10日ほど前にはじめて会った時より
一回り大きくなったように見えました。

そして『ワンッ!』と
元気な声を聞かせてくれたんですよ。

吠えられるようになってるー!
と、かぁちゃん感激。

うちの子じゃなくても
成長は、嬉しいものですね。

IMG_5649

小麦とパピーちゃんの会話を眺めながら
少しお話ししたのですが
飼い主さんは、ちょっぴりお疲れの様子。

わかります、わかります。

かぁちゃんも小麦を迎えてから
余裕のない日々を送っていましたから。

余裕がなさすぎて、小麦の小さな頃の写真は
ほとんどないのです( ̄∇ ̄)

子犬の成長は、著しくて
毎日、何かしら変化していくので
それについていくので精一杯。

おまけに犬としての成長は
吠えたり、唸ったり、攻撃性だったり…と
人にとって嬉しいことばかりではないんですよね。

今思うと、子犬らしいことや
犬としての正常な行動や成長だったのに。

翻弄されて、アタフタしていたなぁ
と思い出します。

IMG_5650

CDSで学びはじめて
犬の成長過程について学んだ時に
小麦を迎える前に知っておきたかった!
と思うことがたくさんありました。

知っていれば、たとえ問題が出てきても
それは当然のことと思えるし
出ないことが良いのではないと思えます。

そう思えたら、落ち着いて
問題が大きくなる前に、早めに対応できますよね。

それに犬の成長は、子犬の時だけではなく
老いも成長(変化)なので、一生続きます。

犬の一生を担う飼い主として
変化にその都度アタフタするのではなく
穏やかに対応できるといいですよね。

そのためにも、犬を学び続け
飼い主力をつけることをおすすめします。


かぁちゃんが、犬について
学んでいるのはコチラ
↓↓↓

知っているということは、本当に強くて
どうすれば良いかを自分で
考えられるようになるので
問題にぶち当たっても以前のように
アタフタすることは、なくなりました。

そして犬の変化に柔軟に対応していこう
という気持ちが出てきました。

こう思えるようになった頃から
問題の大変さは変わらなくても
それを楽しめるようになりました。

そんな飼い主力に支えてもらいながら
毛むくじゃらたちと問題に向き合った数だけ
成長させてもらったと思っています。

ただただ楽しいだけじゃなく
大変なことにも向き合いながら
犬と一緒に成長できる。

これも、犬と暮らす醍醐味ではないでしょうか。






パピーちゃん、すくすく大きくなぁれ!
ぽちっをありがとうございます♪