IMG_5064

キャンパス小田原 学習講座

みんなで学ぼう動物愛護 に参加しました。

2019年に神奈川県動物保護センターは
殺処分ゼロから、その先へ。

命を考え、動物と人が
しあわせに暮らすための施設に
リニューアルされます。

野犬を捕まえて処分する施設として
設立されたセンターが、野犬が減った後も
保護された動物が、次々と収容されるなかで
どのようにして【生かすための施設】へと
変わることができたのか。

貴重なお話を伺いました。

IMG_5063

神奈川県や小田原市の行政の取り組みや
譲渡数や処分数の移り変わり。

センターの歩みや業務内容
そしてこれからのセンターについて
数々のエピソードを交えながら
お話くださいました。

センターで働く方々の無念な気持ちを思うと
涙なしには聞けませんでした。

精神を極限まですり減らしながら
動物の命と真剣に向き合われています。

ひとつでも多くの命を助けたいと
ボランティアさんと共に
懸命に尽力されていることに
ただただ頭が下がるばかりでした。

IMG_5065

かぁちゃんが、はじめて
神奈川県動物保護センターに見学に行ったのは
もう7年前になるのですね。

その時の記事はコチラ


この時見た、飼い主を待っている犬たちや
職員さんの言葉が、今も鮮明に胸に残っています。

愛護活動と聞くと
ハードルが高いように感じるかもしれません。

ですが、お話くださった取り組みは
普段から飼い主ができることや
しなければならないことが多く
とても身近なもの。

また、動物と暮らしていない人の
理解も不可欠だと思いました。

収容される動物たちの後ろには、必ず人がいて
動物ではなく、人の問題だと改めて痛感しました。

IMG_5068

動物と暮らしている、いないに関わらず
まずは、知ること。
そして、忘れないこと。

一人一人が自分事として受け止め
思いやりを持って、できることを考え続けることが
大切ではないでしょうか。

かぁちゃんひとりのチカラは微力だけど
不幸な命を減らすために
できることを頑張りたいと
思いを新たにした時間でした。

リニューアルオープンされた際には
ぜひ見学に行きたいと思います。






不幸な命を減らすために自分にできることを
考えるキッカケになると嬉しいです。
ぽちっをありがとうございます♪