IMG_5039

めっちゃお天気が良かった昨日。


チャーリードッグスクール 夏目先生

リードワークショップ に参加しました。


犬との暮らしに不可欠なお散歩。


犬にとって環境エンリッチメントでもあるお散歩を

毛むくじゃらたちに楽しんでもらいたいから。


くり返し学んでいます。


IMG_5040

犬を家族に迎えたら

毎日お散歩に行くので、必ず手にするのに

リードの使い方って習いませんよね。

かぁちゃんもCDSで学ぶまでは、我流でした。


この我流のせいで…。

犬にとってお散歩が楽しいものにならないばかりか

犬にも人にも窮屈なものになっているんです。


お散歩でのお悩みも、リードの使い方が

関係していることが多いのですよ!


中でもリードの張り(リードを引くこと)が

犬に与える影響は大きいです。


かぁちゃんは、小麦がガムを

拾い食いすることに困っていたのですが

リードワークを学んでから、リードの引きが

慌てて飲み込ませていることに、気づきました。


つまり、かぁちゃんが

飲み込ませていたんですよね。


他にもリードの引きをきっかけに

出ている行動がありました。


これらはリードの引きが無ければ

出ないのですから

犬を叱ったり、矯正しようとするのは

違いますよね。


また、合図とか指示としてリードを引くことを

する人を多く見かけます。


でも、犬に苦しいことを与えて

指示を聞いてもらうのって変だと思いませんか?


犬は『こうしてね♪』が伝わる動物ですから

苦しみを与える必要はないです。


大好きな犬と繋がっているリードを

かぁちゃんは、苦しみや痛みを与えるものではなく

やさしく信頼を築くものにしたいです。


IMG_5042


リードワークショップでは、リードの持ち方から

ていねいに教えていただきます。


持ち方をはじめ、手首や体の使い方を変えることで

飼い主さんの負担がなくなります。


リードワークを学ぶと

犬と飼い主さん両方の負担を軽くして

お散歩を楽しめるようになるんです。


IMG_5038


参加ワンコさんを見ていると

リードがゆるむと、それまで飼い主さんが

困っていた行動が出なくなって

落ち着いて、匂い嗅ぎをはじめたり。


匂い嗅ぎができた瞬間から、

顔がパッと明るく変わったり。


犬としての正常な行動や

もともと持っている良いものがどんどん出て

ゆったりとお散歩を楽しんでいます。


その様子を見ると

リードをぞんざいに扱えないと感じるし

自分のリードの使い方を

もっと見直そうと思いました。


お散歩のお悩みがある方や

犬にもっとお散歩を楽しんでほしいという方は

ぜひ!


犬も人もハッピーになれる

リードワークを学んでみませんか?


毎日のお散歩が、待ち遠しくなりますよ♪




ご都合が合えば、ぜひ♪


2018年11月11日(日) 10:00〜

小田原 

ハッピーなお散歩のための

リードの使い方レッスン


2018年12月13日(木) 10:00〜

埼玉

犬とまんまる主催

リードワークショップ




お散歩が楽しすぎて、夏以上に日焼けしている

かぁちゃんに、ぽちっをありがとうございます♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村