IMG_4445

今週は、モリモリお勉強WEEK!

今日は、 動物の行動コンサルタント
青木愛弓先生の

【動物の飼育管理のための
応用行動分析学講座】 

通称 青木教室 でお勉強です。

2016年の9月から半年間かけて
応用行動分析学の基礎をみっちりと
叩き込んでいただいた講座。

動物たちがどのように学習するのかを理解し
問題解決や将来に備えるなど
動物との暮らしに活用できるようになる
メチャ濃い学びが得られた半年間でした。

もう一度、基礎をしっかりと固めたくて
再受講しています。

IMG_4449

学んでいく中で、衝撃(笑)が走ることが
度々あるのですが、その中のひとつが
自分の行動や動作が
動物の学習にかなり影響を与えていることでした。

かぁちゃんたち飼い主が作った環境で
暮らしている毛むくじゃらたち。

彼らはこちらが意図する、しないに関わらず
その中で様々なことを学習しています。

IMG_4447
2016年のかのこさん

かぁちゃんの宿題の上にオモチャを乗せると
オモチャを床に投げてもらえるので
宿題の上にオモチャを乗せることを
繰り返すようになったかのこさんです。

宿題の上にオモチャを乗せるという
かのこさんの行動。

宿題の時に限って持ってくるのは
なんでだろうと思っていました。

自分の周りで起こる行動を
分析する宿題が出たのですけど
毛むくじゃらたちの行動を分析してみて
あ!かぁちゃんだった( ̄▽ ̄)と、気づきました。

その他にも、かぁちゃんだった!が
出てくる、出てくる…。

IMG_4446
脳疲労に効く?!甘いものは必須です。

やめて欲しいと思う行動や
なんで繰り返すんだろう?!と思う行動。

そういう時って
動物の行動ばかりに目が行きますが
動物の行動と同時に自分の行動も起こっていて
それが原因で、動物に行動を繰り返させている
ことが少なくないです。

その原因が自分にあるのなら
動物を変えるのではなく
自分が変わらなくてはならないですよね。

自分が原因だったと知った時
ちょっぴりショックを受けますが
気付いた時から変わればいいし
必ずやり直せるという先生の前向きな言葉と共に
動物にやさしい取り組みも
学ぶことができたので
あの時気づいて良かった!
気づけるようになって良かった!と思っています。

相手を変える必要がないことを知ると
自分が変わることを頑張りたくなりますね。

まだまだヤラカス( ̄▽ ̄) かぁちゃんなので
今日も自分の行動を見直すお勉強に行ってきます!

青木先生、ご一緒するみなさん
よろしくお願いします♪






青木先生の著書。
とてもわかりやすくてオススメです♪

【インコ】をあなたが暮らす動物に
変換して読んでみてくださいね。



お勉強WEEKのかぁちゃんにファイト!の
ぽちっをありがとうございます♪