IMG_4408
元ガブガブ大魔王、小麦はかぁちゃんのスパルタ先生。

3連休の最終日は小田原へ。

キャンパス小田原講師講座

犬との暮らし方教室 (講師:夏目真利子先生)

に参加しました。

第5回のテーマは
【噛みつきについて考える】でした。

IMG_4409

かぁちゃんは小麦を迎え、噛みに悩んで
そこから犬の勉強を始めました。

学べば学ぶほど、犬が噛むことについて
世間では誤解されているなぁと感じています。

犬が噛むのは、人の上に立とうとか
なめているとか、リーダーになろうとしてる
のではないのですよ。

また、犬は危険な動物だと
耳にすることがありますが、犬を学ぶと
犬は危険な動物ではないことがわかります。

IMG_4410

そんな風に誤解されているからか
噛む犬に対して、罰や痛みを与えるしつけは
やむなしという意見を多く見聞きします。

ですが、そのような対処法やしつけは
噛みをひどくさせてしまうばかりでなく
犬と飼い主さんの中をこじらせてしまいます。

犬がなぜ噛むのかを考えたことはありますか?
噛むのは、犬からのメッセージです。
ちゃんと理由があるんです。

そのメッセージ=噛む理由 がわかれば
叱る必要はないし、叱っていては
仲良く暮らせないことがよくわかりますよ。

犬が噛むのは悪い事とか
犬のせいだと決めつけないで
なぜ犬が噛むのかを理解することが
犬の噛みを直そうとする前に必要だし
改善のヒントになるではないでしょうか。

IMG_4411

しつけって
お互いの暮らしやすさのためにするもので
叱ったり、驚かせたり、痛みを与えて
行動を止めることではないですよね。

それは犬の噛みに対しても同じです。

かぁちゃんは、どんなに小麦に咬まれても
叱らずに対応してきました。

小麦への接し方を見直して、変えて。

かぁちゃんは、小麦が大好きだよ。
小麦に酷いことをしない人だよ。
お家は安心できる場所だよ、を
毎日、毎日、伝え続けてきました。

ガブガブ大魔王の異名を持つほど( ̄∇ ̄)
噛んでいた小麦も、次第に噛む必要がなくなって
今はとても仲良く暮らしています。
(てんかんに起因する噛みは別腹です)

もし叱っていたら…。
今の穏やかな暮らしはなかったでしょう。

こちらもどうぞ♪


犬の噛みに悩んでいるならば
学ぶことをオススメします!

犬ってどういう動物なのかや
行動の仕組みについて知ることで
見えるものが変わりますよ。

犬が噛むことについて
まだまだ誤解されていることが多いので
多くの方に正しく知って欲しいと思います。


★かぁちゃんが犬のお勉強をしているのは
コチラです。Click! ↓

IMG_4413


講義も放課後のランチとダベリング(注1)
も、学びの多い楽しい時間でした。

夏目先生、ご一緒したみなさん
ありがとうございました。

注1:昭和の香りを感じる死語だそう( ̄∇ ̄)




降りる駅を2度も間違え、ずいぶん長い
帰り道になってしまったかぁちゃんに
ドンマイ!のぽちっをありがとうございます♪