IMG_3181


朝晩の暑さが少しマイルドになって

ほっとしているかぁちゃんです。


でも、長引く暑さで体には

意外と疲労がたまっているので

まだまだ無理は禁物ですよ!


犬たちも暑さが和らぐと

夏の疲れが出ると聞きますから

引き続き、気をつけてあげたいですね。



IMG_3182

体の元気がない時に、凹むことがあると
見事に(笑)どかーーーーーんっと
ヤラレますね。


少し前に、ちょいと凹みまして…。


『もう、あかんかもしれん〜』

(かぁちゃんは関西育ちなので

ひとり言は関西弁になります。)


と床に倒れ込んだら、目の前に

かのこのヒゲが落ちているのを発見!


ヒゲを見つけた途端

大好きなかのこのことが思い浮かんで

うれしい気持ちが湧き上がってきました。


そしてヒゲをつまんで眺めていたら

ついさっきまでのどん底だった気持ちが

ーっと消えて、ぐんぐん浮上していきました。


IMG_3183

うれしいをはじめ、ポジティブな気持ちには
凹んだり、不安だったり、怖かったり…
といったネガティブな気持ちを溶かしてくれて
心をあたためてくれたり、穏やかにしてくれたり
時には気持ちを鼓舞してくれたり。

気持ちをポジティブに向かわせてくれるチカラ がありますよね。

好きな音楽や美味しい食べ物

大好きな人がかけてくれる言葉やハグ…

などなどで、ネガティブな気持ちを

なだめられた経験がある人は

多いのではないでしょうか。


それは感情豊かな動物である

毛むくじゃらたちも同じなんですよ。


IMG_3278


例えばわが家では、小麦がご機嫌ナナメで

今にもガブガブしそうな時。


かぁちゃんが『アイス♪』と声をかけると

超ルンルン♪になって歩き出すぐらい

気持ちが切り替わります。


そのまま声をかけないでいると

ガブガブしはじめたり

長い時間唸り続けることもあります。


その状況に『アイス♪』って(笑)

周りで聞いた人には意味不明でしょうけど

小麦にとってはうれしい気持ちが湧き上がって

気持ちが切り替わる言葉なのです。


小麦は一度ネガティブな気持ちに囚われると

そこから気持ちを切り替えるのがとても苦手です。


脳の構造上、苦手なのが理解できるので

(個々に差はあるでしょうけど)

そこはかぁちゃんがサポートしてあげたい。


ネガティブな気持ちから起こる

ブガブや唸り続けることをしなくて済むように

まずは原因である気持ちを整えてあげたい

と思うのです。

FullSizeRender

CDS で学びはじめてから
ずっと続けている【名前を呼んでおやつ】。

これはポジティブな気持ちを湧き上がらせるもの
=うれしいものをたくさん作る取組みです。

『名前』をはじめ、パピーの頃から
せっせと作ってきた【うれしいもの】は
あちらこちらで小麦家の暮らしを
支えてくれています。

うれしいものが多い暮らしを

想像してみてください。


想像しただけで

思わずニッコリしちゃいませんか?

毎日の中に、うれしいものが

散りばめられているということは

どんな時にも支えてくれるものが

周りにたくさんある暮らし。


それは、その子の生きやすさやしあわせに

繋がると思います。


また大好きな家族がごきげん♪だったり

しあわせそうな姿を見ることや

してあげられることがあることは

飼い主としてうれしいこと。


うれしいものが多い暮らしは

かぁちゃんたち飼い主にとっても

心が満たされる豊かな暮らしだと思います。


そんな毛むくじゃらたちとの暮らしのために

毎日せっせと【うれしいもの】作りに

励むかぁちゃんなのでした。






犬との豊かな暮らし方を
コチラで学んでいます。
↓↓↓
犬の森2018