IMG_1368
5時ん歩♪全然爽やかじゃなかった(^^;;

夏目先生の杉並座学に参加しました。

『咬む犬は悪い子か?』をテーマに
攻撃性について考えながら
犬との暮らし方について学びました。

IMG_1366

犬は危険な動物ではないことや
人の上に立とうとしないこと。
またボディランゲージを学ぶと
犬はとことん平和主義で
優しい動物であることがわかるし
犬たちが伝えてくれることを知ると
叱ろうとは思えないし
叱る必要がないことがよくわかりました。

それは咬む犬も、どんな犬も同じで
なぜ咬むのか?をシンプルに見たら
咬む行動を罰するのは犬にとって理不尽なことで
必要なのは犬という動物を知って
彼らが伝えてくれることと
かぁちゃんたちが伝えたいことを
キャッチボールできるようになること。

そして、かぁちゃんは犬とって
【安寧を与える人だよ】
ということを伝え続けながら
歩み寄って暮らすことだと思いました。

IMG_1367
名前を呼ばれると嬉しくなっちゃうんだにゃ!

小麦を迎えたその日から
咬む悩みと向き合ってきたかぁちゃん。

一時はサークルから出せなくなってしまうほど
こじらせてしまったわけですが
そこから『名前を呼んでおやつ』と言う
どんな犬にも、誰でも、どんな状況でもできる
お互いの心と関係を育む取り組みからやり直して
仲良く穏やかな今があります。

咬むことを叱っていたのでは
今の暮らしはなかったでしょう。

これまで小麦とは色々なことがありましたが
この取り組みがベースにあったから
乗り越えられたし
これから何があっても大丈夫だと思えます。

もちろんこれからも一生涯取り組みを続けて
最後の時まで小麦を心身ともに支えることができ
また小麦から求められるかぁちゃんに
なれるように精進していきますよ!

IMG_1365
咬むコもどんなコも猫も叱らずに育てます。

かぁちゃんの手や腕のキズを見たり
小麦のことを知る人から
『そんなに咬まれてよく捨てないね。』
なんて言葉をかけられたことは
1度や2度じゃありません。

確かにケガも多かったし
泣いたし、挫けそうにもなったけれど
迎えた時のかわいいという気持ちは
一向に減ることなく、増していくばかり。

それは、CDSの叱らない犬育ての
おかげだと思っています。

取り組みはとってもポップで
犬を迎えた時のかわいいと言う気持ちを
大きく育みながら、仲良く
まぁまぁで暮らせるしつけ。

それは犬と暮らす醍醐味であり
多くの人が望んでいる
犬との暮らし方ではないでしょうか?

小麦を迎えて、咬みに悩んだけれど…。

叱らない犬育てに出会うことができて良かった!
心からそう思います。

いつでも帰れる場所があることに感謝しつつ
必要な人に届きますように!と
願わずにはいられない座学でした。

今後は、大阪と名古屋でも開催されますよ!



★2018年8月26日(日)大阪座学★
13:30〜16:00  JEC日本研修センター江坂


★2018年9月17日(月・祝)名古屋座学★
13:30〜16:00   愛知県産業労働センター 1005室


ご興味がある方は、ぜひ♪

犬との暮らしが楽しく愛おしいものに
変わること間違いなしです!

夏目先生、ご一緒した皆さん
ありがとうございました。