土曜日は、かのこと病院へ行ってきました。
小麦家、春のお勤め第二陣です。




かのこと一緒なので
今回はこちらで診察を待ちました。

小麦家かかりつけの病院は
キャットフレンドリークリニック
ゴールドレベルの認定を受けたんですって!




これまでのかのこの病院での様子は
とぉちゃんとの診察では診察台に乗らず
とぉちゃんの頭の上に登って
降りてこなかったとか(^^;;

去年の春のお勤めの時は
先生が触るとフーフー言っていました。
(かのこがフーフー言うのを
はじめて見ました。)

ありがたいことに
かのこは健康優良猫で
保護した当初のガンコな
おなかの虫の駆虫以外
病院通いがありません。

若い今だからこそ、年に一度ですが
これから歳を重ねていって
通院の回数が多くなった時に
これではかのこの負担が大きいなぁ
と感じたので、一念発起!(遅っ!)

保護した当日から続けている
かぁちゃんが、かのこにとって
安心できる存在になること。
そしてうれしいものと必ずセットで登場する
マットの取り組みなどなど
一年間積み重ねて、この日に備えました。




診察台に乗ったらこんな感じで
お耳も寝ちゃってましたが
声をかけながらアゴの下を
スリスリしていたら徐々に戻りました。

先生が聴診器をあてるとか
なにかをする時は
強めにスリスリしながら声をかけて
気を紛らわせてやり過ごしました。

フーフー言わなかったよ!

後肢を握られた時も、足を引っ込めたり
定位反応が出なくて心の中でガッツポーズ!

を持たれても気にならないようにも
取り組んできたんです。

まだまだだけど、
こうやって気をそらしながら
大丈夫を重ねていって
少しずつ協力してもらえるように
できたらいいなと思っています。
 



初めて診てもらう先生でしたので
去年の診察時の様子とあわせて
ハズバンダリートレーニングについて
少しお話しさせてもらったので
病院が落ち着いている時に
協力してもらえると良いな。

お家でもできることを見つけたので
来年の春に向けてコツコツやっていこう!




診察が終わって、お会計を待つ間
待合室でちゅーるをバクバク食べました。

かのこさん、よく頑張りました!

猫さん専用の待合室はあるけれど
やはり4月の混雑時は、かのこさんには
ちょっとハードルが高いかなと感じたので
来年は受診の時期を少しずらして
かのこに優しい環境を整えようと思います。