Facebookが一年前の投稿を
教えてくれたので 
インスタグラムの投稿を
振り返ってみました。 

↑ クリックしてキャプションを読んでね♪

この頃、少しずつフリーで過ごす時間が
増えていたコムさん。

2階でも穏やかに過ごせるように
なってきてはいたけれど
まだまだ長い時間は過ごせて
いなかったと記憶しています。

それが一年後の昨日は…。
なんと!


朝起きてから
夜ごはんを食べて寝るまで
ずっとフリーで過ごすことができました。 

サークルに入れた方が良いかな?!
と思う時がなく、サークルを使って
暮らすようになってから 

最長記録更新です!(祝)

小麦が落ち着いていられるなら
フリーでもサークルでもどこでもいいと思っているので、時間の長さは気にしていなかったのですが、気づいたら朝から寝るまでフリーでした。

しかも、家の中では
ほぼ2階で過ごしていたのですよ。

一年前に、こうなる事は
想像できなかったなぁ。

あっぱれ!コムさん!!

かぁちゃんの朝昼ごはん。パリジャン1/2が
あっという間にお腹の中に消えました。

かぁちゃんが家事をしていると
時々、のぞきにきたり
おトイレにお付き合いしてくれたり
かぁちゃんの横でパンが落ちてこないか
念じたり…残念ながら落ちてきませんでした(笑)しながら、リビングや畳の上
窓際の日が当たる場所など 
好きな場所で、好きなように
穏やかに過ごしていました。


この1年間、かぁちゃんが
取組みとしてしてきたことは
フリーの練習とかではなくて。

まずは、かぁちゃんが常に
リラックスしていること。

心の状態をニュートラルに
保って穏やかでいること。

感受性が強過ぎるコムさんは
かぁちゃんのちょっとした変化にも敏感で
穏やかでいられなくなるのです。

そして小麦がごきげんナナメになったり
感情の起伏があって
ふくらはぎにガブガブ(^_^;) しても
叱ったりせずに、なだめて
穏やかさを取り戻してあげること。

お家の中だけに限らず
どんな場所で、何があっても
かぁちゃんといるとリラックスしちゃう~♪
を、繰り返し重ねてきました。

そうしたら、いつの間にか
フリーで何時間も
過ごせるようになっていたよ。


咬むことをはじめ、小麦とはこれまで
数々の取り組みをしてきました。

【取り組み】と言うと
ものすごく大きな努力がいるように思われがちですが 、そんなことはなくて。

暮らしに寄り沿った、小さくて犬にも人にも無理のない事をコツコツと積み重ねていくことなんですよね。 

だから、逆に言うと、訓練士などのプロにしかできないことではなくて
飼い主であるかぁちゃんが、できること。
(こじれる前にプロに相談して
アドバイスをもらうことは大事です!) 

小さいことだからこそ
負担がなく続けられるし 
楽しくないと続かないから
その取り組みが、犬も人も心を擦り減らしたり、悲しくなるような方法ではないということも重要だなぁと思っています。


小さなことだからと侮ることなかれ。

1年後には積もり積もって
大きな力になっていますね!

かぁちゃんは、元来せっかちで
コツコツが苦手だったけど
小麦と暮らし始めてから
積み重ねていく事の底チカラを目の当たりにして、様々な事への向き合う姿勢が変わりました。

毛むくじゃらたちには
人生で大切な事を
教えてもらっている気がするよ。



だけど、どうしても
貯金だけはコツコツできないのよねぇ。 
ガッツリもできないのだけど( ̄▽ ̄)