昨日は、読みかけの本をお供に
プチジャーニー。
今月は、小田原にせっせと通って
お勉強を頑張る月間です。

(お休み希望、全部通ったよ〜!喜)



夏目真利子先生 による

【犬との暮らし方教室】
に参加しました。



このブログでは、たびたび
『犬の勉強』という言葉が出てくるので
お勉強があまり好きでない方には
ウンザリ⁈ でしょうか。

かぁちゃんも勉強!勉強!!って
言われるのが大キライでしたので
よくわかります( ̄∇ ̄)

でも、ここで読むのをやめずに
最後まで読んでくださいね(願)

勉強!って言われるのが大キライな
かぁちゃんが、敢えて言わせていただきます。

犬と暮らすなら
犬のお勉強はしないより、
した方が絶対に良いですよ!

かのこも同じように育てました。犬猫共通の学びです。

これまでにも書いてきましたが
かぁちゃんは、小麦を迎えた
その日から、血が出るほど咬まれ
楽しいハズの犬との暮らしが
全く楽しくないどころか
悩みのタネでしかありませんでした( ̄∇ ̄)

ほとほと困り果てていた時に
チャーリードッグスクールに
出会うことができ
そこから犬の勉強を始めたのですが…。

学べば学ぶほど

これ、犬を迎える前に
知っておきたかった!

ってことばっかりだったんですね。


チャーリードッグスクールでは
しつけの前にまずは
『犬ってどういう動物なのか?』
をみっちりと学びます。

犬という動物を知ると
問題行動も、人にとっては問題でも、
犬にとっては成長過程でてくる
当然のこと。

犬としてちゃんと成長していると
むしろ喜べますし
慌てずに対応できるようになります。

また、巷で言われているような
犬を下にするという
間違った考えを基にした
しつけや数々の都市伝説が
人と犬の関係を悪くすることや
暮らし難さにつながる
ということがよくわかりました。

犬という動物を
正しく知った上でのしつけは
犬と人が楽しみに向かうため
のものであって。

犬に痛みを与えたり、叱って
犬も人も悲しくなるもの
ではないんですよね。


講義は、犬とは?からはじまり
犬と人、お互いが幸せで楽しい暮らし
につながることをとてもわかりやすく
教えていただきました。

夏目先生の講義は
わかりやすいだけでなく
とてもあたたかいんですよ〜

お悩みを抱えて参加された方たちが
講義が終わる頃には
ほっとした顔をされていたのが
とても印象的でした。

かぁちゃんもこれまで
夏目先生の『大丈夫ですよ!』に
何度ほっとしたことか。

一番はじめに困り果てて送った
メールにお返事をいただいた時の
心底ほっとした気持ちが
思い出された時間でした。

夏目先生、ご一緒したみなさん
ありがとうございました。

第2回、第3回も楽しみにしています♪

かぁちゃんも、ほっとしたものを届けられるように精進いたします。

ガブガブ大魔王・小麦との暮らしは
犬との暮らし方を学ぶことで
ガラリと変わりました。

色々あるけれど…。
気負わず、楽しい毎日を過ごしています。

今、犬育てに悩んでいる飼い主さんは
犬という動物を知らないから
かもしれませんよ。

100倍楽しいしつけ。
犬との暮らし方を一緒に学びませんか?