着ぶくれコロコロ・コムさん♡

今日は 小麦8歳のお誕生日 です!
おめでとう〜!!!

肝臓の数値がチョット高くなったり
足の調子がやや悪くなったり
多少の不調はあったものの
大きな病気や治療もなく
無事に8歳を迎えることができて
嬉しく思います。

麻酔をかけずに1年を過ごせたのは
1歳の時以来じゃないかしら?!

てんかんの症状も落ち着き
東大も卒業することができて…。

健康面だけではなく
様々な面でも落ち着いて
やっと整えてあげることができたと思うと
感慨深いものがありますね。

かぁちゃんのお勉強にも付き合って、大活躍してくれました。

長い思春期に入った頃から
目がつり上がって
いつも眉間に深いシワを寄せてた小麦。

『苦悩』って言葉が
ぴったりな顔をしてたよね。

そこに追い打ちをかけるように
てんかんの発作が頻繁になって
大荒れの日々。

『小麦くん、幸せかな?』
と言われたことをきっかけに
小麦にとって、犬にとっての
しあわせって何だろう?という
かぁちゃんの探究がはじまりました。

背中を大地にスリスリしてはしゃいでます(笑)

それは犬という動物について学び
種が違う犬と共に暮らすことについて考え
犬のブリーディングにまで
思いを馳せることになりました。

まだまだ知らないことも多いけど
人と犬は種が違うのだから
どんな事が嬉しくて
どんな時に幸せを感じ
不安や恐怖はどんな時に感じるのか…。

知ることで、小麦のしあわせのために
かぁちゃんにできる事がわかりました。

家の中、どこでものーんびり。

小麦にとって
うれしいものや心が踊るものを
たくさん作って。

自信をつけて
犬らしく過ごさせてあげる。

そしてかぁちゃんが
小麦の心の港になる。

そうやって暮らしているうちに
少しずつ眉間のシワも伸びて
目も穏やかになっていきました。

今ではぽやややーんとした
リラックスした表情をよく見せてくれます。

真剣な面持ちで齧る枝を選びます。

ごきげん♪だったり、はしゃいだり
時には怒ることもあるけど
ずいぶんと辛抱強くもなって。

犬には礼儀正しく、思いやりがあって
猫のかのこには、特に優しい…。

小麦が本来持っていたものが
どんどん発揮されてきたなぁと感じます。

かぁちゃんの至らなさから
遠回りもしたけれど
今の小麦はしあわせなんじゃないかな。
少なくとも、あの頃よりは。

そんな小麦の姿は
かぁちゃんのしあわせにも繋がっています。

8歳も桜を見ながらお散歩しよう♪

コムさん、8歳おめでとう!

8歳の一年も小麦がごきげん♪で
犬らしく生き生きと
命を輝かせられますように。

かぁちゃんが全力でサポートをするからね。

だから、いつもどんな時も
ヘラヘラ笑っていて!(笑)