寝ているのは、2階のおふとんですよ!

6歳を過ぎた頃から、
少しずつ落ち着いてきた小麦。

8歳を目前に(来年1月で8歳です)
また一段と落ち着きが増してきました。

色々なところで
あら、すっかり落ち着いて…。
どうしたの?!(笑)と、感じます。

あまりの落ち着きっぷりに
本気で具合が悪いのかと思ったよ ( ̄∇ ̄)



大変な最中にいる時は 
これが永遠に続くような気がしていたのに
過ぎてみると、あっという間ですね。

でも大変だった分だけ、
その日々から得たものや
忘れられない出来事や
思い出もいっぱい。

振り返ると、種が違う小麦と
この先、一緒に暮らす基盤を作るための
大切な時間でした。

この時間があったからこそ
この先何があっても大丈夫!
という自信が持てました。


早く大人犬になってほしい!とか、
穏やかな日々を過ごしたいー!
と思っていたけれど。

実際にその日が来てみると、
あれ?なんだろう?

やり切った後の喪失感??
(いやいや、やり切るのはお空に還した後だよ。)

とても嬉しいのですよ。

やっと小麦のことを
整えてあげることができたと
ほっとする一方で、
さびしいというかなんというか。 

夢中で読んでいた本を読み終えたときに
ちょっと似てるかも。


静かな毎日(当社比)をとぉちゃんですら、
『物足りないな。』とか言ってます(笑)

あれだけ望んでいたのにね〜。


でも、実は結果にはあまりこだわっていなくて
課題をクリアすることよりも
取り組んだ過程や学ぶことそのものが
かぁちゃんにとっての喜びで。

小麦が落ち着いて感じたさびしさ⁈は
課題が減ったから?!かもしれませんね(笑)

もちろん今も改善点はあるし
お互いがより良く暮らすために
この先もずっと続けるんですけど。

自分と向き合うことが、時にしんどくて
ケガをしたりもあったし
確かに大変だったのだけど
そんなのも全部含めて、小麦との暮らしは
楽しくてとても充実した日々だったなぁ。


だから、今
とても大変な思いをして
犬と暮らしている人に伝えたい。

問題がなくならないと楽しめないとか
早く直さないと、と言う意見とか。

問題がなくなるまで、飼い主さんや犬が
我慢しなくちゃいけない暮らしや
トレーニングを良く耳にするけれど。
(残念ながら、咬む犬は特に…)

問題があっても、
楽しく暮らすことはできますよ!

問題があるから
犬との暮らしが楽しくないのではなくて。

かぁちゃんもそうだったように
犬という動物のことを
犬と楽しく暮らす方法を
知らないだけじゃないかな?!


簡単に手に入る楽しさとは違う。

自分を整えたり、試行錯誤しながら、
犬と向き合っていたら
いつの間にか夢中になっているような。


そういう中に、めたんこ楽しい
【犬と暮らす】醍醐味
がありますよ!



問題があってもなくても
楽しい【犬との暮らし方】をかぁちゃんは、ここで学びました→ チャーリードッグスクールHP




かぁちゃんも、
小麦とひじきが教えてくれた
犬と暮らす醍醐味を
少しずつ伝えていけたらいいな♪

少し早いけど
来年の野望?  抱負です。