2017.12.17
この日は、家族揃って横浜へ。

2017年最後の 
に参加しました。



冷たい風がぴゅーぴゅー吹いて
超寒くて涙も鼻水も垂らしながら(汚)だったけれど、
いつもと変わらないあたたかい雰囲気の中、
みんなと歩くのは楽しいですね!


小麦の咬みに悩んで、
お散歩トレーニングに参加しはじめた
小麦家。

小麦がどんなにかぁちゃんにガブガブしても、
とぉちゃんに吠えても、
笑ってスルーしてもらって。

みんなに見守ってもらいながら
小麦のとして当然の行動を認めて、
リラックスしながら
楽しく歩いていたら…。

いつの間にか悩みは悩みではなくなり、
小麦は咬むことを忘れて、
穏やかでオモシロイ子に育ちましたね。


咬みをはじめ、小麦のアレコレを
何とかしたいと思っていたけれど、
小麦ではなく
【課題はかぁちゃんにある】
と気づいた時から、
見えるものが違いました。

それは犬という動物について学ぶことや
に対する自分の振る舞い
接し方を変えることにつながりました。

犬たちは、いつも正しくて。

叱ったり、リードで引っ張ったり、
従わせようとしていたら
決して見えない。

穏やかで優しい犬たちの世界から
たくさんのことを
学ばせてもらいました。


かぁちゃんだけでなく
小麦もひじきもとぉちゃんも。

お仲間と一緒に歩きながら
家族だけでは
きっと得ることができなかったものを
たくさん学び、受け取っています。

今年もみんなと歩きながら
小麦家全員がぐんっと
成長させてもらった一年でした。


この一年もチャーリーママさんをはじめ、
小麦家と一緒に歩いてくださった
お仲間の皆さん
ありがとうございました!

また、来年もよろしくお願いします♪


かぁちゃんに経験という大きな学びを与えてくれる
鬼コーチ、小麦と、
偉大な師匠であるひじき。 

今年も、かぁちゃんを鍛えてくれてありがとう。
来年もよろしくね!

なるだけ、お手柔らかに…お願いしますよ( ̄∇ ̄)