2017.11.19
昨日は チャーリードッグスクール 夏目先生の
稲毛お散歩トレーニング  に参加しました。

前回の開催(その時のblogはこちら→)から、なんと1年9ヶ月も経っていました。

そんなに経っていたなんて。

日々の慌ただしさにかまけて、いつの間にか月日が過ぎてしまったな…と猛省。

共に居られる時間を大切に過ごしたいと、改めて思いました。

はじめの会。みんなしっかりと距離を取っています。

大好きな稲毛をまたみんなと一緒に歩けて、とてもうれしい。

超久しぶりだったけど、犬たちはちゃんと覚えていましたね。

会わない間も飼い主さんの取り組みと、犬の成長が相まって、
ぐんっと大人犬になっていて感動しました。


小麦はびィさんのふくらはぎに、何度か鼻スタンプを押していました。

びィさん、お久しぶりです。
お元気でした?お変わりなく??

といった感じでしょうか?!(笑)

コムさん、嬉しくて走る!走る〜!!

久しぶりだったので、びィさんとあんなことがあったよね~と昔話。
それをきっかけに、色々なことを思い出しながら歩いていました。

いろんなことを稲毛の海に受け止めてもらったな~

これまでの道のりをずっと見守ってくれて、
犬育てのあれこれを共有して話せる仲間がいるって、本当にありがたいです。


小麦と稲毛に毎月通いはじめた頃は、小麦との暮らしが一番大変だった頃で
もう一度、小麦とやり直す気持ちで参加していました。

大変な毎日の中で、月に一度のお散歩トレーニングが楽しみで。
心待ちにしていました。

参加して、楽しく歩いて、パワーをもらって。
みんなに支えてもらいながら取り組んで、次の1ヶ月を頑張る。
そんな毎日でしたね。

どんなに小麦が怪獣になっても、だれも否定せずに見守ってくれたおかげで、
かぁちゃんも小麦ものびのびと成長をさせてもらい、今とても穏やかに暮らせています。

もしもこの場所が無かったら・・・。
あのまま小麦とどうやって暮らしていたかな?!
考えただけで、ちょっと胃が痛いです(^_^;)

あの時の小麦とかぁちゃんのように、
毎日大変な思いをして犬育てをしている人に、この場所が繋がりますように。

どんな犬も人も丸ごと受け入れてもらえる
あたたかいこの場所をずっとずっと大切にしていきたいと改めて思いました。

2枚目の写真と比べてみてね♪

2時間一緒に歩く中で、犬も飼い主さんも『大丈夫』をたくさん重ねて、
帰りの会ではぐんっと輪が小さくなります。

これを重ねるごとに、犬たちは(飼い主さんも)
どんどん変わっていくのですよ。

より良く環境を整えたなかで、犬に犬としての楽しみを与えながら、楽しく歩く。
そこから学び、得られるものは、犬にとっても飼い主にとってもとても大きいです。

良い環境を整えるために、飼い主のお勉強は必須ですけどね。
それも含めて、こうやってみんなと歩くのは楽しいのです。

やっぱりトレーニングは楽しくなくっちゃね!


この日もコムさんは、始終ごきげん♪で、
とぉちゃんの匂いをキャッチしても、声が良く届いていました。

やはりかぁちゃんのリード使いがキモであることが良くわかったので
技術習得目指して、がんばろう~!


チャーリーママさん、ご一緒したみなさん
ありがとうございました。


また暖かくなった頃に、ご一緒できますように♪



********

放課後にアイスを食べていたことを小麦は忘れていませんでした。

自販機の前からなかなか進まなくて参りました!(笑)

残念ながら自販機が故障中で買えなくて、
おやつポーン!して気持ちを切り替えてもらったけど、
かぁちゃんのふくらはぎに八つ当たり( ̄∇ ̄)

これはまぁ、ご愛嬌ということで。
コムさんらしくて、笑ったわ(笑)