2017.11.02
チャーリードッグスクール 夏目先生の【水元お散歩トレーニング】に、参加しました。

ありがたいことに、とぉちゃんが遅い夏休みの最中だったので
家族全員で参加することができました。

張り切って行ってきましたよ〜。

まずはリードワークのお勉強

昨日は秋晴れで、絶好のお散歩日和。
青い空の下、みんなと気持ちをひとつにして歩くだけで、なんて楽しいのでしょう!!!

今でこそお散歩を楽しめているかぁちゃんですが、お散歩に出るのが嫌で嫌で仕方なかった時期があったんですよ。

お散歩に出るたびに小麦に咬まれていた当時は、犬飼として楽しみなはずのお散歩は、ただただ気が重い時間でしかありませんでした。

そこからお散歩トレーニングでお仲間の肩を借りて、助けてもらいながら歩いて。

犬らしく穏やかなお散歩を小麦に楽しんでもらうにはどうすれば良いだろう?を考えるようになってから、少しずつお散歩の楽しさを取り戻すことができました。

広い場所に来ると、走りたくなるよね〜

カメラのシャッターは、【心が動く瞬間に切る】と言われたりするんですけど、帰宅して撮った写真を見たら、匂い嗅ぎしてるか、おんぷ♪を振りまきながら歩く後ろ姿がほとんどでした(笑)

撮った写真にも現れているように、犬らしくお散歩を楽しんでいる姿を見るのが、かぁちゃんは嬉しくてたまらないんですね。


お散歩は犬のためのものなので、楽しんでもらおうと犬について学んだり、リードの使い方を習って自己流だったものを変えたり。
こうやってみんなと歩く時間を持ったり。

犬のためと言いながらも、それらを一番楽しんでいるのは、かぁちゃん自身かもしれませんね。

駐車場の紅葉も美しい

この日の小麦は、かぁちゃんの幹事のお仕事にも文句を言わずつきあってくれまして
(実は小麦を連れて幹事をやるのは初めてでした!) 
一緒に歩くお仲間への礼儀正しい振る舞いも素晴らしくて、感心しました。

とぉちゃんのニオイを何度かキャッチしたけれど、かぁちゃんの声がちゃんと届いていました。

小麦だけじゃなくて、るーくんの声をひとつも聞かない!とか。
ギゼラちゃんと小麦が並んで歩いてる!とか
すれ違った時のももちゃんの犬語がステキ!とか。
他にもたくさん、お仲間の嬉しくなる発見がありました。

毎回色々な発見があって、これもかぁちゃんの楽しみのひとつ。

みんなと一緒に歩いて、笑って、犬たちを眺めて…。
またまた元気をたくさんもらって帰ってきました。


それぞれのペアの取り組みや成長は、チカラを貰えるだけでなく、それを見守る人をも成長させ幸せにしてくれるなぁと、みんなと歩くたびに思います。

チャーリーママさん、ご一緒したみなさん、楽しい時間をありがとうございました。

またご一緒できる日を楽しみにしてます!