2017.10.28
夏目先生のワークショップ。
【はじめてのリードワーク】
に参加しました。

去年から1年間かけて学んだリードワーク。
1月にその全5回を修了しましたが、
(その時のblogはコチラ→)
その後もワークショップにはなるべく参加して、継続して学んでいます。

パン作りもなのですが、かぁちゃんは技術的なことを習ったからといって、すぐにできる器用な人間ではないんですね。

師匠の説明文や動画を見て研究して、
毎日練習を重ねても、
自分ではできている つもり なだけで
全然できていなかったりします( ̄∇ ̄)

なのでできるようになるまで、実際に師匠の技術を目で見て、自分も見ていただいて、改善点を見つけ、修正することを繰り返します。

『もうかぁちゃんには教える事はない』
と言われるまで、通うと決めています。

だって、犬にとっての環境エンリッチメントであるお散歩を
楽しんでもらえる時間にしたいから♪

リードで犬を操作するのではなく
匂い嗅ぎをしたり、時に思いっきり走ったり、
【犬らしく】イキイキとした姿を引き出し、
穏やかに楽しくお散歩をしてもらうためのリードワーク。

これを知ると、お散歩でのお悩みも解決に向かうし
毎日のお散歩も、犬たちの表情も変わりますよ〜

興味がある方はぜひ、
参加してみてほしいです。


リードワークショップの予定は
スクールのイベントページ をチェックしてみてくださいね♪

*リードワークをはじめ、
動物に優しい学びを深めることができるイベントが
盛りだくさんです!



基礎を一からおさらいして
後半はミント先生のリードを持たせてもらい、稽古をつけてもらいました。

毎日のコムひじ(+かのこ)とのお散歩でも、色々と意識してやっているのですが、まだ自分の中で抜け切っていない癖を見つけることができました。

また、こういう時はどうしよう?
と考えてしまって、人が動くことが基本なのに身体が動かなくて、ミント先生を困らせてしまいました。

考えなくても身体が動くまで、
まだまだですね〜。

久しぶりに会ったミント先生が、
とってもお兄さんになっていて、
それに助けられて歩いた感じでした。

5月のミント先生。かわいい〜♪

技術的なことももちろん大切なのだけど
それ以上に

犬にとってリードを持つ人がどういう存在であるか

が、大切であることを改めて学んだ時間でもありました。

リードワークも、毎日の暮らしも、トレーニングも。
動物と接する時に大切なことは、同じですね。

そこを忘れずに、この日得たことを活かして、精進いたします〜!!

夏目先生、ワンコ先生
ご一緒したみなさん、ありがとうございました!