2017.8.29
チャーリードッグスクール主催

青木愛弓先生(あゆみラボ)の
ハズバンダリートレーニングセミナー
~はじめの一歩の前の下ごしらえ
優しい手を目指して~

に参加しました。


青木先生は、去年の9月から半年間
【動物の飼育管理のための応用分析学講座】で
かぁちゃんに応用行動分析学の基礎を
みっちりと教えてくださった先生です。

動物福祉に沿った
動物にとことん優しい先生から
学ぶことができたおかげで
毛むくじゃらたちの幸せのために
自分にできることの幅が
広がりました。


samiさんが作ってくださったウェルカムフラワー♪

ハズバンダリートレーニングセミナーは
2回目の参加でした。
今回も先生のシビれる言葉の数々を
胸に刻みました。

ユーモアたっぷりにお話して下さるので
どんどん引き込まれていって
あっという間に2時間が過ぎています。

ハズバンダリートレーニングというと
受診動作などと耳にしますが、
毎日のお手入れなども含まれるので
犬との暮らし全てに関わることなんですよね。

副題に、はじめの一歩の前の下ごしらえ
優しい手を目指して
とあるように
トレーニングの前に大切なこと。
【動物に優しい】について
じっくりとお話をうかがい
犬と仲良く暮らすヒントを
たくさん得ることができました。

青木先生の愛鳥、ピーちゃんを刺繍したブローチを付けて参加しました♪

人間社会で生きる犬たちは
人から与えられた環境の中で
精一杯生きています。

その中で人のサポートが必要なことってたくさんありますよね。

自分だったらどんな人にサポードしてもらいたいでしょうか?
どうされたら嬉しいでしょうか?

ちょっと考えてみてくださいね。

かぁちゃんだったら
好きな人に優しく親切にされると
嬉しいな〜。

好きかどうかとか
優しいとか
どう感じるのかは
犬が決めることですから、
好きになってもらえるように
努力しなくてはと思っています。

元気な時、病気の時
不安な時、怖い時
シニアになった時…。

どんな時も
犬が身を任せてくれるのは
犬に好かれた人であるからこそで。

嫌なことをする人や
その手ではできないことだと
青木先生のお話を聞いて
改めて強く思いました。 

まだ勉強してなくて
小麦に咬まれ続けていた頃を振り返ると
かぁちゃん、
可愛がってるつもりだったけど、
【つもり】なだけで
可愛がってもいなければ、
全然優しくなかった( ̄▽ ̄)

それに気づいてから
優しい手を目指して
今に至るのですけど。

もっとうんと優しい手を目指して
頑張ろう!と、
とても前向きな気持ちを
いただいたセミナーでした。


かぁちゃんもそうだったように
犬にやさしくしたいけど
どうすればよいかわからない人も
多いと思うんですよね。

ぜひ、青木先生のお話を聞いてみてほしいです。

犬との暮らしがぐんぐん
良い方向へ変わりますよ!

飼い主さんだけでなく
プロの方もぜひ! 

今回のセミナーには
獣医さん、トリマーさん、
トレーナーさんたちもたくさん
参加されていました。

犬にやさしい取り組みが
どんどん広がっていきますように♪ 

*****

チャーリードッグスクール主催
青木あゆみ先生の
ハズバンダリートレーニングセミナー


今後は

10月5日  福島

で、開催されます。

犬と仲良く暮らすヒントが
たくさん得られますよ〜♪