犬とお散歩に行く時に
決して忘れてはならないのが

うん様回収袋!

みなさんはどんな袋を使っていますか?



わが家は紙とビニール袋が合わさった
ポイ太くんからはじまって
袋ごと水に流せるものなど
色々と使ってきました。

今は昔懐かしいチリ紙とリサイクルの袋を
使うことで、落ち着いています。

最近は、レジ袋削減でマイバッグを
持参して買い物するお店が多いので
うん様が入りそうな袋があれば
全て取っておきます。

すると時々、うん様を拾いながら
思わず吹き出しちゃう袋に遭遇するんですよね。

自分でリサイクルしておきながら…ですが。


ある日はプチプチ付きのビニール袋で
崩れないように、壊さないように
大事に大事に持って帰りました。

うん様は宝物!ですからね〜

そして一番笑ったのが
これっ! ↓


長ーーーーーっ!!!

長いよ!長い!!
だって、バゲット保存袋だもの。

パンキチガイのかぁちゃんらしいと言えば
そうなのだけど…( ̄▽ ̄)

さすがにコレは、笑ったわ。

チッコの後ケリケリして土煙がモクモク。
ぷーじゃないよ!

この話を出稼ぎ先でしていたら
(出稼ぎ先は、パン製造業です♪)

『食パンの袋に入れると臭いが漏れないから
使用済みオムツを入れるのにリサイクルしてたよ。』

との珍情報をゲットしました。

確かに、パンや焼き菓子は匂いがうつりやすいので
長期保存するための包材は
匂いがうつりにくい = 匂いが漏れにくい
素材でできているんですよね。

それは知っていたけれど、高価なのと
食べ物を入れるモノという先入観がジャマして

匂いが漏れないからクサイ物を入れるのに使える!

という発想に行きつかなかったなぁ。

調べてみると、袋の素材によっては
匂いが漏れにくいそうです。

使用済みオムツを入れても臭わない!
という口コミがたくさんあってビックリでした。

てことは…バゲット袋に入れたのは
あながち間違いではなかったのかもね。(笑)

パン袋ならお店に捨てるほどあるので
捨てずに取っておいてもらおうっと!

実際に使ってみて、どうなのか?!
検証したいと思います。


うんさまは元気のバロメーター。

大切に必ず持ち帰ってね♪ 
 by ひじき


くだらない( ̄▽ ̄) 小麦家の日常に
おつきあいくださいまして、
ありがとうございます♪