少し前に。
久しぶりに、コムひじのお洋服を買いました♪
たくさん持ってるから、もう買わないぞ〜って決めてたんだけど。

hanoji さんと masishu さんのコラボ企画
ブヒパーティタンク!
予告を見たときからヒトメボレ。
買わずにはいられないでしょーー!!!

で、ポチっちゃいました。
むふふふ。かわいい~♪♪♪ 


お洋服を買ったら、先ずするのは小麦仕様にお直しです。

小麦はお洋服の袖に腕が通せません。
通そうとすると、ガブガブしちゃうんです。
(もしかしたら、今は咬まずに腕が通せるかもしれないけど敢えてしていません。) 

腕が通せないのにどうやって着せてるんだ?って思いますよね。
 
両脇をマジックテープ仕様にして
腕を通さずに着られるようにお直ししてるんですよ♪


お直しはどうやってるんですか?って聞かれることがあるので
書いてみたいと思います。

かぁちゃんのテキトー手芸ですので、ご参考までに。


マジックテープとフェルトを用意し
写真のようにマジックテープに合わせてフェルトをカットします。

マジックテープの角は肌に当たると痛いので
丸く切って取っています。


フェルトに縫い付けるのはマジックテープのガサガサした硬い方です。
脇が擦れるのを防ぐために、フェルトを折り曲げて重ねています。

※以前聞かれたときに用意した別のお洋服写真です。
 
次にお洋服の脇を切ります。
一番緊張する瞬間ですが・・・ここは大胆に。 

脇のどこを切るかは、写真のあたりをいつもテキトーに切っています。
左右対称にすることだけは、気を付けているかな(汗) 


切った端っこがほつれないようにジグザグにミシンをかけてから、
端を約1センチほど内側に折り曲げて
マジックテープを縫い付けていきます。


出来上がりー!

こんな説明で、わかるかしら?!

一番初めに出会った両脇がマジックテープのお洋服を参考に
小麦に着せながら、改善点を見つけては少しずつ変えていって
この方法に落ち着きました。 


今回はお腹の部分が長くなってしまって、
試着させたら踏んでいたので、折り曲げて縫いました。
 
あぁ、テキトーですみません!( ̄∇ ̄)
でも遠目から見れば、完璧な仕上がりですよ!!
(と、思っている。)

 近頃は、はじめから両脇がマジックテープやスナップボタンの物を
だいぶん見かけるようになってきましたよね!
ワンコさんに配慮した商品が増えて、嬉しい限り。

腕を通さなくても着れるのは、小麦みたいなワンコさんや
シニアのワンコさんにとって、とても優しいと思うのです。


コムさん、お似合いよー!

かぁちゃんも、いつか腕を通せるようにと練習をしていた時期がありました。
お直しもそれまでのつもりで始めたんです。

ですが、小麦の後ろ足が悪くなり始めた頃に
腕を通せるようになることを目指すのは止めました。

片腕を上げることが小麦にとって負担になっていると感じたからです。
体のバランスが崩れて、不安定になるからガブガブが出て当然だろうなと。

腕を通して着れるようになるに越したことはないかもしれないけれど
小麦はそのままで、かぁちゃんが工夫(この場合はお直し)をして
目的(洋服を着る)が果たせればそれで良いと思うんですよね。

コムひじと暮らしていて出てくる、困りごとなんかも同じで、
いたずらして困るものは、はじめから片づけておくとか。

かぁちゃんが工夫したり環境を整えるだけで、
解決することって多いなぁと思っています。

それはワンコさんにとっても、飼い主さんにとっても
簡単で優しい解決方法ではないかな。

こうすればいいか!ってアレコレ考えるのも楽しいのですよ~


かわいいひーさんの着画も載せておこう♪

また一つ、お気に入りが増えました。