image

2016年12月18日
 チャーリードッグスクール のお散歩トレーニングに参加しました。
2016年の散トレ納めです。 

晴れ女なかぁちゃんが張り切っていたせい?!
お天気も良く、歩くと暑いぐらいでした。



横浜にこむひじと参加するのは久しぶりです。
お久しぶりのメンバーにも会えて、嬉し限り。
やっぱり1度でも一緒に歩いた子は、その後どうしてるかな?って気になります。 


この日のコムさんは、始終ごきげん♪で、ルンルン。
お尻からおんぷがいっぱい出ていました♪♪♪

現地でのお着替えすもすんなりさせてくれたし、
デモも途中で怒り出さずに最後までできました!
とぉちゃんを見つけてギャンギャンになった時も、リードを緩めたらすぐ足元に来てくれました。
その後もほとんど執着しませんでした。

終わりの会の後に、チョイごきげんナナメになってしまったのですけど
すぐにリカバリーできました。

あっぱれ!コムさーん!!



この日は、この一年を振り返りながら歩いたのですが、
コムさん、本当に落ち着いたな・・・と。

今もナイーブで怒りん坊さんなのは変わりなく、気圧をはじめ様々なものに影響を受けるし、
なんやかんやありますが、それを乗り越えるチカラが小麦にも私にもしっかりついてきたな。
小麦を落ち着きに導く引き出しを増やそうと、ずっと二人三脚で取り組んできて、
その引き出しがずいぶん増えたねぇ、と思えた一年でした。
 


小麦の状態や塩梅をかぁちゃんが把握し間違えなければ、
小麦は落ち着いていて、パニクって大暴れしたり、咬みが出ることはありません。
何も問題なく暮らせているんですよね。

まだまだお互いが暮らしやすくなるための改善点は色々あるけれど
それは、かぁちゃんの課題だから。

来年も引き続き、小麦はそのままで。
かぁちゃんがその時のワンコさんに適切なものを与えられるように
リードワークをはじめ、お勉強などなど楽しんでいきたいと思います。
 


お散歩トレーニングは、叱りや罰のない穏やかな空気の中
ワンコさんも飼い主さんも、リラックスして歩きます。
一緒に歩くけど犬同士を接触させることはなく、お互いが心地良い距離を保ちながら歩くので、
どんなワンコさんも徐々に落ち着いて、同族の気配を感じながら
匂い嗅ぎをしたり、自ら観察して感じて学んだり、それぞれがその時を楽しんでいます。

犬について学ぶと、お散歩トレーニングには犬が欲しているものや
喜びがたくさん詰まっているなと感じます。
だからみんな、良いお顔をしているのですよね。

小麦とひじきには、いつまでも犬としての楽しみを与えてあげたい。
小麦の問題があってもなくても、みんなと歩くことはずっとずーっと続けますよ。

そしてかぁちゃんにとっては、多くのことを学び自分が整う場。
いつまでも大切にしていきたいと思っています。
 


『かぁちゃん、ついて来いよ~』

急な斜面を駆け上がる活発さも見せてくれてうれしかったなぁ。
オペをして下さった先生がこの様子を見たら、きっとビックリして喜んでくれるだろうな。
 


クリスマス間近だったので、カカシさん達はクリスマス衣装でおめかし。
小麦から離れて写真を撮ったけど、吠えなかったね。
かぁちゃんがあまりにも離れるので、ちょっとムッとした顔してたけど。
コムさんらしくて笑える(笑)
 


お散歩トレーニングの帰り道。
どこが何のパーツかわからない寝顔は、通いはじめた頃から変わらないね。
 


チャーリーママさん、小麦家と一緒に歩いてくださった皆さん
この一年も、ありがとうございました!

来年も、よろしくお願いします♪