昨日は、 こむひじがパピーの頃からお世話になっている

チャーリードッグスクール の お散歩トレーニング@稲毛

に、家族そろって参加しました。


ちょっぴり、いやかなり寂しいのだけれど・・・。
4月からスクールの体制が変わる関係で、
稲毛お散歩トレーニングは、この日でいったん終了となりました。

最後だと思うと、これまでの色々なことが思い出されますね。

また超超超お久しぶりー!!なメンバーにも会えるということで、かぁちゃんが大興奮して
小麦に影響を与えないよう、自分を整えることを第一に参加しました。
(会った時は、嬉しすぎて自分を抑えるのが大変だったよ!)



思い起こせば、小麦家の稲毛デビューは 2011年10月9日
当時は、小田原と横浜をメインに、稲毛には【遠征】と言って
遠足気分(本分はお勉強ですよ♪)で、時々参加していました。

2012年に今の家に引っ越してからは、稲毛をメインに参加を続けてきました。
稲毛散トレがあったから、今の家に引っ越しを決めたんですね。

当時は小麦と暮らした6年間の中でも、一番苦しかった頃で。
小麦と一からやり直すつもりで、稲毛に参加し始めたのでした。
 


稲毛に参加しはじめてからも、本当にたくさんの出来事がありましたね・・・。

どんなことがあっても、みんなと歩けば小麦もかぁちゃんもごきげん♪になったし、
次にみんなと一緒に歩く日が楽しみで、頑張る活力だったな。

今もですけど。



火を噴くような(笑)怪獣だった小麦も、みんなと歩く度にどんどん落ち着いて、
チョイやさぐれる時もあるけど・・・立派な大人犬に成長してくれました。

あれだけ手を焼いていた子が、ここまでになれるんだって
正直おどろいていたりもします。

もちろん咬んでも何をしても、痛みや罰などの叱りを与えずにですよ。

小麦の成長は、人間であるかぁちゃんだけではできなかったと思います。
一緒に歩いてくれたお仲間ワンコさん達と、その飼い主さんたちが
小麦に与えてくれたものは大きいです。



昨日も小麦が怒り出せば、誰かが名前を呼んだり、気を紛らわしてくれたり。
とぉちゃんとすれ違いそうになると、そーっとインターセプトしてくれたり。
たくさん助けてもらいました。

小麦育ての日々は、みんなに支えてもらった日々。
ありがとうの気持ちで、いっぱいです。
 


小麦だけじゃなくて、かぁちゃんもたくさん与えてもらいました。
ただただみんなと歩くだけで、とても幸せな気持ちで満たされるし、気づくことも多いです。

みんなと歩きながら、種が違う動物と共に生きることについて学びました。
少しは上達したんじゃないかな?!と思っています。
 


いつも遠くからお越しくださるチャーリーママさん、幹事のびィさん、
そしてこれまで一緒に歩いてくれた、たくさんのワンコ達と飼い主さん達。

本当に、本当にありがとうございました!

お散歩トレーニングは終了するけど、今後もみんなで一緒に歩きましょうね♪

優しい気持ちでワンコさんと飼い主さんを包み込む場所は、これからも変わらず
みんなで大切にしていきたいな、と思います。

***********



寒いのに、アイスは絶対食べると譲らない小麦。
アイスを食べたら、また歩くと帰宅拒否でした。

かぁちゃんも、こんな顔して↑アイスを食べているらしい。(笑)