日曜日の午前中のこと。
ついに・・・。


小麦がフリーの状態で、とぉちゃんと過ごすことができました。
ほんの少しの時間ですけどね。

サークルの無い、この光景。
一体、いつぶりだろう???



かぁちゃんは、ずいぶん前から小麦はもう大丈夫(状況や状態によりますが)
な気がしていたのですが、とぉちゃんは全くそうは思えなかったようです。

顔を見れば噛みに行ってましたからね・・・(汗) 
一度ついてしまった恐怖心って、なかなか拭えないですもんね。
それは仕方のない事。 

だから少しずつ、小麦ととぉちゃんの大丈夫を重ねていきました。



日曜日の経験で、自信がついたとぉちゃん。
昨日の朝は、1階の小麦部屋にも躊躇せず入ってきました。

とぉちゃんが部屋に入ってきても、小麦はチロッと見たぐらいで
ほとんど気にしていませんでした。

うおおお!あの小麦が、スルーできてる!!

そして日曜日と同じように、穏やかにおやつをもらっていました。
かぁちゃんの介入は一度も必要なく、出る幕なし!でした。 

フリーの状態で一緒にいると、かぁちゃんの顔をチロチロ見たり、
鼻を上に向けて、匂いを何度も嗅いでいた小麦。
 
やっぱりかぁちゃんが思っていた通りでした。

キーポイントは、 平常心 です。 



先日のお散歩部では、最後の最後でとぉちゃんに反応して
アギャギャ〜状態になってしまったんですけど、お庭ではどうかな?

とぉちゃんも試してみたいらしいので、近々トライしてみたいと思います。



CDSに入学した頃、『6歳でおりこうさん!を目指して頑張ります!!』なんて言ってたんですけど、
間に合いそうな予感。

そろそろ、小麦家の野望その1を実現しても良いかしらねー?!
てか、金策が追いつかないんですけど(笑)