小麦が退院して1週間が経ち、昨日は抜糸と再診の日でした。

出かけることがわかると相変わらず大騒ぎしちゃうので、ギリギリまでどこにも行きませんよ~
と、いつもみたいに寝転んで本を読んだりしていたんですけど。

Gパンに履き替えたら、やっぱりソワソワと興奮し始めちゃいました。
さすがにおパジャマで公共交通機関を利用するのは・・・ね。
これでもかぁちゃん一応、女子ですから。(笑)

興奮がはじまると、動き回って飛び跳ねて、どんどん興奮が高まって行くコムさん。
酷い時は、ガブガブしちゃうところまで行ってしまいます。
なので早めに落ち着かせてあげたいところです。

image

昨日は安静にさせないといけないこともあって、一か八かすぐに抱っこしました。

小麦は抱っこと発作の良くない条件付けが今も根深く残っていて、
抱っこが興奮をあおって、大暴れさせてしまうことにつながる可能性があります。

でも、歩かせるわけにはいかない。

絶対落ち着かせてみせるー!!
気合充分で抱っこしたのが良かったのかはわかりませんが、抱っこした途端に
スーーーーっと小麦の体から力が抜けて、落ち着いていくのがわかりました。
これまで抱っこで落ち着いたことはありますが、ここまで早いのは初めてじゃないかしら?!

キャリーバッグに入れて、タクシーに乗ったら鳴きわめきだしちゃったんですけど
すぐに伏せて、静かなまま病院へたどり着きました。

静か過ぎて、正直たまげたよ。



入院後なので暴れるかな?どうかな??と思っていたけど、
診察台の上でもじっとしていて、抜糸も足のチェックもあっさりと修了。

縫った傷は、しっかりとくっついています。
お水がほんの少し溜まっているようですが、すぐに吸収されるでしょうとのことでした。 

足の動きも手術する前と同じぐらいにまで回復してきました。
退院時にはそこまでの回復が見られていなかったので、ホッと一安心。

爪切りもしてもらったのですが、足の爪を切る時に足を引く動きが見られました。
爪を切る時はじっとしておいてほしいのですけど、反応があるということは良いことですね!



経過が順調なのはうれしいのですが、活発になればなるほど安静が難しくなりますね。
ゲージ生活はもうしばらく続くので、モンクぶーたれつつ頑張ってもらいましょ!

リハビリも楽しくね~♪

2週間後のレントゲン検査まで、えいえいおー!