昨日、小麦の手術が無事終わりました。
応援してくださったみなさま、ありがとうございました。


 
MRI検査 を受けてから、お薬を飲んでみたりしたのですが、後ろ足の状態は一向に良くならず。
色々と迷い、悩みましたが、手術を受けることにしました。

足の異常を感じてから随分と時間が経っているので、術後に神経がどれだけ復活するかは
やってみないとわからないのですが、5歳とまだ若くこれからがあること。
手術に耐えられる体であること。
何より、強い痺れや圧迫から解放してあげないと!と思って決めました。

小麦の後ろ足は、馬尾症候群の症状です。
不安定な骨格を支えようと分厚くなってしまった靭帯と、骨の一部が神経を圧迫していて
それらを取り除く手術を受けました。



毎年、何かしら麻酔をかける出来事が起きるコムさん。
食いしん坊ゆえ、絶食して病院に連れて行くまでが毎度大騒ぎです。

かぁちゃんが起きていると、ごはんクレクレ大騒ぎをするので、今回は戦略を練って
【病院に行くギリギリまで寝たふり作戦】をしたら、本気で寝すごしちゃって。(笑)
平静を装いつつ急いで準備して、病院に向いました。

術前検査は問題なく、お預けしてかぁちゃんは帰宅。
先生から電話があるまで落ち着かないので、小麦の部屋の大掃除をして過ごしました。
何度経験しても、顔を見るまでは落ち着かないですね・・・。

手術が無事終わったと連絡をもらって、ホッと一息。
ひじきとみぞれのお世話をすませ、会いに行ってきました。

前日から気圧が下がってお天気が悪かったのでちょっと心配していたのですが、
麻酔後の発作もなく、手術もうまくいって、術後の経過も順調です。

面会して頭を撫でると、奥歯をカチカチ慣らして喜んでくれました。
目に光があるし、うん、大丈夫そう。 



第一関門の手術は突破!
第二関門の入院生活は、どうなるかな?

大暴れして、予定より早く帰ってきませんように!

胃捻転で入院した時に、小麦は何度も大暴れしてご迷惑をおかけしてまして。
その時のことをふまえて、先生も色々と考えてくださっていますし、
かぁちゃんもこの2年間に小麦と作りあげた魔法の言葉をたくさん先生に託すことができたので、
きっと穏やかな(当社比)入院生活を送れるでしょう?!

まずは手術おつかれさま!
あと1週間、頑張れー!!