新しいキャリーバッグを買いました。 CARRY DEN XT です。



ずっと入荷待ちしていて、やっと手に入りました。
↓↓↓
2匹一緒にお出かけするときは、

小麦→カート ひじき→キャリーバッグ です。

2匹一緒にカートに乗ってくれるのが理想なんですけど・・・小麦が断固拒否
ま、これは追々慣らしていくとして。

カートだと飼い主もわんこもラクチンでいいのですが、例えば病院だとかで、
カートで公共交通機関に乗るにはちょっとKYな時間帯に出掛けなくてはならないときや、
行った先でカートが使えないときなんかのために買いました。

carry2.jpg

使わないときは、こんなにコンパクト。
サイズ間違えて注文したのかと思ったぐらい。あせった~。

carry3.jpg

組み立てると、こんな感じ。手で持ったり。

carry4.jpg

斜め掛けできたり。

carry5.jpg

リュックにもなる!! これがイチバンうれしい♪

2匹とも7Kg近いから、片側に全体重がかかっていると内出血しちゃうんです(涙)

前の扉を開けると、ハウス にもなります。

carry7.jpg

ゆっくり慣らしていきましょうねぇ~と、ハウスにしてリビングに置いていたら
中に入れておいたササミに誘われ、ひじきがサクッと中に入りました。
いつまでも出て来ないので、そのまま扉を閉めて背負ってみました。

carry6.jpg

全く動じず、お座りして背負われています。
ベルトをシッカリ調節すれば、不安定な感じは全くないです。

さすがひじき。やぱり 大物 だねぇー、なんて思っていたら
ひじきが出た後すぐに・・・。

carry8.jpg

小麦が自らハウスに入ったー!! 

慣れるまでにかなり時間が必要な、あの小麦がですよ。
モチロンおやつ無し。
しかも中で寝ころんでるし・・・。たまげたよ。

carry9.jpg

ひじきが強引に中に入って来ても、小麦は出ようとしません。
カートの時は、ひじきも乗せると飛び降りるのに。

試しに扉を閉めてみたけど平気。
14Kg近いので、さすがに背負いませんでしたけど。

carry10.jpg

ひじき、寝ちゃったよ。

carry11.jpg

一夜明けた次の日も、交代しながら中で寝てるし・・・。
このキャリーバッグ、一体どんな仕掛けがあるんだ??

何だか良くわからないけど、不思議な 魔力魅力 があるみたいです。
とぉちゃんと、もう一個買おうか検討中。