昨日、ひじきの避妊手術 が無事終わりました。

[広告] VPS


かぁちゃんとひじきが出掛けた後、小麦はしばらく鳴いていたそうです。(撮影:とぉちゃん)
↓↓↓
わが家は♂と♀を飼っていますが、子供をもうけることは全く考えておらず
次世代へ命をつなぐことよりも、目の前の命を少しでも長くという思いから
避妊手術をする事に決めました。

今回避妊手術と一緒に、いつまでも抜けずに残っていた下の乳歯も
抜歯して貰いました。

信頼できるドクターなので、安心してお任せしているのですが・・・。
やっぱり気が気じゃ無いというか、落ち着かないというか。

az1.jpg

気を紛らわすために、小豆を煮ながら手術が終わるのを待ちました。
豆を煮たりしていると、不思議と落ち着くんです。

いい匂いがしてくると、小麦がやってきて
(こういうときも、“黒い仔は?”って思っちゃう。)

az3.jpg

ガン見&鼻ヒクヒク。

az4.jpg

そして、 静かに要求。

az5.jpg

ひじきが退院してからだよ。
お祝いのお赤飯のかわりに、食べようね。

az2.jpg

小麦はひじきが居ないことが、そんなに気にならない様子でした・・・。
かぁちゃんを独り占めできて、大満足??
いえいえ。
病院を2往復したりでお留守番時間が長かったし、お散歩が1回になったし。
小麦も頑張ってくれましたよ。

午後5時近くに、無事終わったと電話が来てやーっと落ち着きましたが、
顔を見るまでは・・・ね。

とぉちゃんと病院で待ち合わせをして、面会してきました。

ひじきの顔を見て、『麻酔からの覚醒も順調で、もう大丈夫。』と聞いてはじめて
体の力がふーっと抜けました。

ゲージに入ったひじきと面会しながら、先生からの説明を受けました。
麻酔や術中の様子、ひじきの体の特徴、これからのこと、注意点などなど。

ゲージの中のひじきは、かぁちゃんに気付くとにこにこで近づいてきました。
あまり変わった様子はなく、落ち着いて見えました。
先生にも、フレブルにしては珍しいくらいの落ち着きっぷりですねと
お褒めの言葉を頂きました。

az6.jpg

さすがひじき!!あなたはやっぱり大物だわ~!!

顔を見て安心したものの、帰ってからも、
とっても甘えん坊さんだし、夜は一人で眠れるだろうかとか、
食いしん坊だから、お腹が空いて(手術当日は一日絶食)、眠れないんじゃないかとか。
寝ても覚めても、ひじきのことばっかり考えていました。

とにかく、無事に終わってよかった。

今日の夕方には、退院予定。
早くお迎えの時間にならないかなぁ。

よく頑張ったねーって、いっぱい抱きしめてあげたい。
ひじきの好きな物、いっぱい用意してお祝いしようねっ♪