小麦の`噛み’は、パニック的な噛みです。
3週間ほど前にママさんに相談し、アドバイスを貰ってから、
洋服を着せる練習も止めて、必要なこと(足や顔を拭いたり)以外は
極力噛むという行動を起こさせないように日々過ごしてきました。

し2

昨日までは、ほとんど噛ませることなく過ごせていたのですが・・・。

久々にがっつりとやられてしまいました・・・。

し1
写真撮ってるぐらいだから、まだ余裕ありますね。

そもそも、私が床に落としたからいけないんですけど。
拾ったと同時に小麦も端を捉えていてはなしません。
引っ張利りっこ状態になりました。
『ノー』と言っても離さず、口を開けようとしても開かず・・・。
もちろんおやつは見向きもしません。
ガルガル言うし、唸るし、全身で`離せ’と自己主張してきました。

小麦の口が少しゆるんだ瞬間に引っ張ったら、今度は物ではなく私の手を噛みました。
とっさに私が手を引いてしまったので、傷口が大きくなってしまったんですけど、
中指はかなりべろんとはがれました。

私が手を離せば良かったのかもしれません。
ですが最近の小麦は思春期行動が顕著で、特に自己主張がすごいです。
この時期、『ノー』だけは伝えなくてはと言う思いがあったので離しませんでした。
その結果・・・流血。

一度噛むと、その後しばらく歯を使うことが多くなってしまいます。
なので昨日から立て続けに噛まれています(涙)

こういうことがあるとね・・・やっぱりへこんじゃうんですけど。
しばらくしたら、へこんでるヒマなんてない!!と思えるようになったから
少しは強くなれたかな?
最近は噛まれる度にまた一から頑張ろうと、初心にかえっています。

噛まれると、いつも考えるのは小麦のように噛んでしまう犬のこと。
噛むのは犬のせいではありません。
もちろん飼い主さんだけのせいでもありません。
流通や体罰を使った躾など、様々な問題が複雑に重なって、噛むようになってしまう。
要するに、人間が作り上げています。

なのに`人を噛んだ’`手に負えない’といって保健所に連れて来られる仔が
後を絶たないそうです。人間って、勝手ですね・・・。

わが家に来ていなければ、もしかしたら小麦も・・・と考えてしまいます。
この事実を知った私に、何かできることはないだろうか?
何ができるかも、何をすればいいのかもまだ見つけられていませんが、

小麦を一生守ること。
他人はもちろん家族の誰も噛ませることなく、笑顔で過ごせるよう努力すること。
チャーリーママさんの`叱らない’という方法を軸に、ぶれない自分でいること。
何があっても、これだけは貫こう。

し3

この笑顔をずっとそばで見ていたいから、根気よく、少しずつ。
また『名前を呼んで、おやつ』から始めようと思います。