えりまきとかげ ではありません。

冷え冷えグッズを首につけている小麦です。

えり1

小田原では、暑い中頑張ってくれている小麦。
もともと暑さに弱いフレブルですが、足が短い小麦は、地面との距離が近いので
よけいに暑さが体にこたえるようで、すぐにへえへえ言い始めます。

少しでも楽にしてあげたくて、保冷剤をバンダナで首に巻いてあげても、
『いやじゃ~、はずせ~』と寝転んでジタバタし、余計興奮させることになります。
バンダナを結んでいる時が気に入らないらしく、噛み付いてきます。

えり2

体のことを考えると、首を冷やすのが手っ取り早いのでどうしてもしてあげたい・・・。
諦めきれないかぁちゃんは、考えました。
保冷剤が入れられて、首にすぽっと通せるもの ないかな。
もしなければ、太目のターバンを改良して作るつもりでいました。

探してみると  見つかりました!

フレブルのお洋服屋さん

  ‘ブルドス’さんの  クールスヌード です。

そうそう。こういうのが欲しかったんです。
さっそく注文。小麦に試してみました。

えり4

まずは、保冷剤を入れずにスヌードを着せました。
これは、平気。全く問題ありませんでした。
次に凍っていない保冷剤を入れ、着せました。
これも大丈夫でした。
いよいよ凍らせた保冷剤を入れ、着せてみました。

あらららら・・・。 

イヤがって床に転がっちゃいました。


やっぱり。うーん、がっかり。
何なんでしょうね。保冷剤のカチカチした感触がイヤなのでしょうか。

えり5
これつけたら、もっと楽しくお散歩できるよ。ちょっと着けてみない?

まーた  散財かよ~ と思ったのですが
↓↓↓
えり6

なんと、  かぁちゃんの首に入りました!

小麦が使わないなら、かぁちゃんが使おうっと。
小麦が受け入れてくれたら、お揃いもいいなぁ。←遠い未来の話ね。

これまた、慣れる頃には夏が終わっているのでしょうね(涙)

えり7