木曜日の真夜中に、拓ちゃんが福岡からやって来ました。
拓ちゃんは、かぁちゃんの中学の同級生で、とぉちゃんの高校の同級生です。
もう20年近く付き合っている、気心知れた友達で、
かぁちゃんの実家にご飯食べに来たり、家族同然の拓ちゃん。

拓1

拓ちゃんと小麦が会うのは、この日が初めてです。
小麦が来てから、わが家にお泊りにくる最初の人なので
小麦がどういう反応をするか、楽しみでした。
最近、家に来る家族以外の人(配達員さんや住人さん)に吠えることがあったので
ちょっと心配もしていました。

拓2

その心配は杞憂に終わりました。
さすがかぁちゃんの友達。
家に来て3分で小麦のハートを鷲掴みにしました。
夜の1時をまわっているにもかかわらず、寝転んだり、手で遊んだり、
体を張って小麦に付き合ってくれました。

拓3

拓ちゃんがビールを飲んでいる間も、ずっとくっついていました。

拓4

次の日の朝、体全体で喜びを表現しながら、拓ちゃんを起こします。
おしりフリフリ、体をくねくね。耳は倒れっぱなし!!
見てください、このしまりのない顔(笑)

それでもなかなか起きない拓ちゃんに、小麦は・・・。
↓↓↓
拓5

あららら・・・。
ついにガブガブしちゃいました。

拓6

かなり軽い甘噛みだったそうですが、
家族以外の人に、家族と同じように寝転んでガブガブするのをはじめて見ました。

拓7

時には指を奥のほうまで入れて、味わって?!いました。

拓8

ひとしきりガブガブした後は・・・。

拓9

ペロペロと舐め続けていました。

拓10

それでも起きない拓ちゃん。(仕事がんばって終わらせて来てくれたからね)
諦めた小麦は、一緒に寝てしまいました。

拓11

お家の中だったから?
それとも拓ちゃんが他人とは思えないほどくつろいでいるから?
かぁちゃんの態度が客人に対するものとは程遠いから?
とぉちゃんもかぁちゃんも、拓ちゃん好き好きオーラが出てるから?

理由は良くわかりませんが、どうやら

小麦は拓ちゃんを ‘家族’ と認めたようです。

拓12
お昼寝も拓ちゃんと一緒♪

短時間で、ここまでなつくとは思っていませんでした。
小麦の新しい一面を見れた気がして、嬉しかったです。

今夜は、とぉちゃんと拓ちゃんの同級生が我が家に集まってパーティ(飲み会)です。
小麦がどんな反応を示すか・・・楽しみなかぁちゃんです。