今年も、残すところ あと3日 となりました。
早いですね~。

今年最後のガブガブの記録です。
集計をしながら、小麦との一年を振り返ってみました。


ねむい・・・。

↓↓↓
2011.11.16-12.15 までの結果は、

噛む→2回 唸る→4回 でした。

まずまずではないでしょうか?

噛んだのは、人間の行動に伴ってとっさに出た行動ばかりでした。
これは人間側が変わることで、ゼロに出来ますよね。

唸るは、意思表示の場合のみ。
真夜中の長い唸りはどうにかしたいと思っていましたが、
このような唸りは大して気にしていません。

唸った時も『座って』を繰り返し、噛みに至らなくなりました。
唸っている段階では、ちゃーんと声が届くようになったのです。ウレシイ。

gabu4.jpg

2011年にかかげた目標は・・・二度と噛ませない でした。

目標とはかなりかけ離れ、たくさん噛ませる結果になってしまいました。
かぁちゃん自身、【堪え忍ぶ】という言葉が一番しっくりくるような一年でした。

1月  なぜかとぉちゃんの行動に伴っての噛みが頻発
    そんな中、初めてホールドラッピングで我に返すことができて、
    すごく嬉しかったのを覚えています。

2月  後半から、少しずつ夜の唸りが出てきました

3月  初旬、一日中何度も唸り、飛びつき噛みを繰り返す。
    ママさんが、心配して家庭訪問に来てくれました。

    3.11以降、音にますます敏感になってしまって・・・。
    直後の3日間は、外も歩けないほどでした。
  
    震災の後~5月初旬まで、噛みが激減。今思うと一番平和でした。

gabu3_20111227111655.jpg

5月  中旬から毎晩2時間以上も唸り続け、ホールドラッピングし続けました。
    色々試行錯誤しながらも、状況は悪化する一方。
    これが、9月に入るまで続きました。

9月  少しずつ唸らない日が増えていきました。
    再開したサークルトレーニングがうまくいったお陰で、やっと寝られるようになりました。  

10月 長い唸りがほぼ無くなり、意思表示での唸りが多くなりました。
    今度は、興奮に伴う飛びつき噛みが酷くなってきました。

11月 福岡での一件、色々なことを考えました

12月 興奮がなかなか断ち切れず、今も対策をしているところです。

gabu2.jpg

こうして書き並べてみると・・・次から次へと難題を与えてくれてますね。
散トレの無かった夏は特に苦しくて、放り投げたくなることが度々ありました。
(今もですが・・・。)

かぁちゃんの尊敬する方達の言葉を思い出しては、

小麦を育てることで、私は学ぶ。成長の糧になる。

と、自分を奮い立たせ続けた一年でした。もちろん凹みつつ・・・ですよ。

ペットアロマの資格に挑戦したり、各地の散トレに参加したり
福岡でお散歩会を開催したり・・・。

どれも小麦がガブガブ大魔王でなければ、
凹んだかぁちゃんをやさしく包み込んでくれる、ひじきがいなければ
出来なかったと思います。

おかげで、たくさんのギフトをもらいました。

支え合うお仲間、勉強を継続する意志、ささやかなことを喜べる心 決意 etc・・・

2匹の存在には、とても感謝しています。

gabu5_20111227111655.jpg

大変なことも多かったけれど、楽しいこともたくさんありました。

なので、もう一つの目標  2匹と楽しむ は、120%達成です!

来年は、小麦もひじきも2歳になります。
心も体も共に、立派な大人になるときです。変化もきっとあることでしょう。

2匹の成長を楽しみながら、見守っていこうと思います。