昨日は 小麦と病院 に行って来ました。



あまりにもテンション低めだったので、カメラを向けて

『かっこいい!!』 と褒めてみたけど上がらず終いでした。
↓↓↓
夜のおさわりタイムに、右前肢の脇にぽつりと赤いものを見つけました。
今までもそういうことは何度かあって、数日で消えて行ったので
今回もそうだろうと様子を見ていました。

akpoti2.jpg

けれど今回は、それが消えないうちに左の同じ場所にも赤いものがぽつり。
その数日後には、お腹に2ヶ所、左右の内股に数カ所出てきました。
当の本犬は、痒がったり気にする様子は全くないものの、これはヤバイと病院へ。

ついにわが家にも皮膚トラブルがやってきたか・・・。
ドキドキしながら先生の診断結果を聞きました。

akpoti3.jpg

診察の結果、ごくごく軽度の【濃皮症】でした。
季節柄のもので、小麦の程度だと薬の必要はなく、
肌を清潔に保つ事(=こまめなシャンプー)と乾燥を保てばいいとのこと。

ですが 小麦はシャンプーができません。

ガブガブ大魔王が乗り移ってしまうんです。
普段はこまめに体全体を拭いて、汚れをためないようにしています。
ひどい汚れは、そこだけドライシャンプーを使うときもあります。

なので先生と相談して、今回は薬をごく薄く塗って様子を見ることにしました。
あとは乾燥を心がけること、低下している皮膚の免疫力をアップさせること、
体拭きも今まで通りやって清潔を保って・・・などなど。

akpoti4.jpg
病院疲れで、いつもより更につぶれて眠る小麦。おつかれさま。

かぁちゃんがこの病院を選んだのは、
信頼できる技術とか丁寧な診察とか理由は色々あるのですが、
イチバンは小麦のことを理解してくれている事です。

小麦が噛んだり唸ったりする事や、たくさんあるできないことは全て伝えてあります。
(でも、病院ではそんな姿を一切見せないので信じてないかも・笑)

毎回こうしてみましょうか。これはできますか? と、無理強いせず
小麦ができることに沿って、最善の提案してくれるので助かります。

もちろん、やるべき事は手早くシッカリとやってくれますよ。

akpoti5.jpg

お留守番だったひじきお嬢様。
出がけの 文句タレ が今まででイチバンひどかった~。
あまりのひどさに、かぁちゃん唖然。

つぶれた小麦の横で、 セクシーポーズ で寝ていますが。

akpoti6.jpg

その寝顔は・・・ セクシーには程遠い。



免疫力低下は、ストレスがイチバンの大敵なので、

毎日楽しく、笑って過ごすこと を何より心がけて、

後は食事とか、環境など色々見直してみようと思います。
早くよくなりますように!!