かぁちゃんが留守の間に、地震にあった2匹。

毎日少しずつ、お留守番レッスンを重ねてはいましたが・・・。
支度をして『待っててね。』と言うと、とても不安そうな顔をします。



ちゃんと留守番できるんですけど。
こんな顔されると、後ろ髪を引かれる思いです。

地震後初めて、2匹でロングお留守番だった金曜日。
↓↓↓
かぁちゃんは、代官山の超有名パティスリー

イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ の 弓田 亨 さん

のお話を聞きに行って来ました。

orusubanndekiru2.jpg

弓田さんはパティシエですが、日本の家庭料理を立て直すことにも尽力されております。
今回は、お菓子ではなく“食事”がメインのお話でした。
“からだをつくっている、食について語ろう”

食べられることが、本当にありがたいと思う今、
弓田さんの話は、心にドスンと響きました。

orusubanndekiru3.jpg
お土産に頂いたお菓子。どれも本当においしいです。

本当においしい、栄養たっぷりの御飯を食べること。
落ち込んだとき、元気になる良い方法だそうです。

ついつい面倒に感じてしまう、毎日のごはん作り。

こんな時だからこそ、ちゃんと作ってしっかり食べて、
自分も家族も元気でいられるように。

まわりに元気のお裾分けができるようにしようと思ったのでした。