冷え性のかぁちゃんは、湯たんぽが必須

今年はレンジでチンするタイプのモノを使っていたのですが
あのグニャグニャした感触が気になるみたいで、ひじきがしきりにかじろうとします。



かぁちゃんが寝ている間に噛んで、破けて中身が出ちゃうと恐いので、
実家で使っていた陶器の湯たんぽを送ってもらいました。
↓↓↓
昔ながらの湯たんぽ。
お湯を沸かして入れて・・・が少々億劫でレンジタイプにしたのですが、
(実家では母がいつも用意してくれていました。感謝)
温かさがいつまでも続くし、手間がかかってもコッチの方がいいかも~。

yutannpo2.jpg

長時間座っている時も、足下に置いてブランケットで下半身を巻いて温めています。
この湯たんぽに変えてから・・・。

yutannpo3.jpg

なぜか2匹も一緒に入りたがる!!
湯たんぽにアゴを乗せて寝るのがお気に入り♪

yutannpo4.jpg

ひじきはかぁちゃんの足にアゴを乗せて・・・下の歯全開! スゴイ顔

yutannpo5.jpg

暑くなると、小麦はかぁちゃんの膝の上に避難。

yutannpo6.jpg

その頃ひじきは、湯たんぽを抱いて夢の中。
ぬくぬく、気持ちよさそうに寝ています。

湯たんぽを3つもあてているかぁちゃんは、
暖かいを通り越し、汗が噴き出してきます。ふぅー。