昨日は、ひじきの再診でした。



↓↓↓


最近のひーさんは、キャリーバッグに入ってお出かけすると
病院に限らず、なかなか出てきません。

寒いのか?キャリーバッグが大好きなのか??

鼻水たらした顔でそっぽ向いてないで、早く出てこーい!!



病院までの道のり。
毎日のお散歩コースとは違うので、匂い嗅ぎは入念に。



前回のように、猫探しに夢中になることなく
適度に脚側で、いい感じで病院に到着。



待合室でほっとしたのもつかの間。
後から後から ネコ ばかりが来院してくる。
なんと、ひじき以外はみんなネコ!!でした。

『ニーニー ナーナー ナァゴ~』
ネコが鳴く度に、ホールドした腕の中でひーさん大暴れ。

名前を呼ばれるまでに、ずいぶんいい汗かきました。
はふー。



診察室で、角膜を染めて傷の状態を見ました。

しっかりと角膜は再生していました。

特殊な光を当てても、小さな傷一つも見つかりませんでした。
良かった~。

先生から『目薬、がんばりましたね!』と、お褒めの言葉を頂きました。
うふふふ。ほんと飼い主のことを良く褒めてくれる先生です。



待合室がネコだらけだったせい?
駅までの道は、夢中でネコ探しでした。

名前を呼んでおやつの3番目で、ついてこさせながら駅まで歩きました。
ついてきてくれるから、夢中になり過ぎてはいないのかな?



電車に乗って移動。
家の最寄駅でも、出てきませんでした。

そばを通ったおじさんが、手を叩いて『おいでー』ってしてくれました。
出てきたら、すごいね!って褒められたね。



おめめパッチリのあたち、かわゆいでしょー?!

角膜がきれいに再生していたので、目薬を使い切るまで点眼したら終了。
異変がない限り、再診もナシです。

傷が深いと診断された時はどうなるかと思ったけど、きれいに治ってよかった。
思っていたよりも、早かったです。

目を傷つけないように、これからも気をつけなくちゃね。

どうやって傷つけたのか、寝ていただけに原因はわかりません。
部屋中見渡しても、とんがったり危険なものはないんですよね。

色々考えて、原因はこれじゃなかろうかと・・・。



ひーさん、ボーンをカミカミしたあと噛み疲れて、
そのままボーンを敷いて寝ることがよくあるんです。

目の下に敷いていることもあったので・・・。
寝返りを打った時に、目に入ったのかなー?!

真実はわかりませんが、色々気をつけたいと思います。

みなさまのワンコさんも、夜のお散歩の時などは気をつけてくださいね!