あちゃ~、やっちゃった(>_<)

小麦の後ろ足から、流血。

fc2blog_20120807215247605.jpg

後ろ足のフラフラが随分しっかりしたのをいいことに
小麦の歩きたいように歩かせていたら、爪の表面が削れて流血。

足の甲も、おハゲが出来て皮膚を擦っていました。(両後ろ足)
↓↓↓
草や土の上を選んで歩かせてはいたのですけど・・・。

シッカリしてきたとはいえ、今まで通りではない。
もっと気を付けるべきでした。

うーん、猛反省。



流血しても、小麦はお散歩に行く気満々!!
とぉちゃんのお古の靴下で、即席小麦用靴下を作ってみました。

玄関先で履かせたら、 ど~んより だったので、

どうかな~と思ったのですけど。

fc2blog_20120806220317ce9.jpg

散歩道に出たら、すたこらさっさ~と歩き出しました。

fc2blog_20120806220222b86.jpg

早く行こうよー♪

小麦は何でも身に着けるまでは大変なのですけど、着けてしまえばへっちゃら。
ひじきは身に着けるまではすんなりなんだけど・・・その後嫌がる。

靴下も履かせてみたら、靴下が脱げるまでずっと後ろ足を蹴り上げていました。

fc2blog_20120806220759696.jpg

公園で爆走したら、あっという間にすっぽ抜けちゃった。
ひもで縛っただけの簡単なつくりだからね。

もう一度履かせるときは、すんなりでした。
小麦は、見えないと平気なようです。

fc2blog_20120806220844eb1.jpg

自主回収ちう。(笑)

fc2blog_201208072026424dc.jpg

この様子なら大丈夫かもと、小麦に靴を買いました。

犬用の靴を探してみると、肉球を守るものばかり。
足の甲を守る靴は、これしか見つけられませんでした。
ナックリング用の保護ブーツです。

靴底も足の甲も、ゴムで守られています。

fc2blog_2012080622092914b.jpg

この靴は、お気に召すかなー?!
事がすんなり運ぶわけがない小麦。それは重々承知ですが・・・。

かぁちゃんが狙ってるスニーカーより高かったんだから、

履かない ってのだけは、勘弁してよねー。


*******

お薬を微調整したあと、小さな発作が1回起こっただけで済んでいます。
(小さくても発作は発作、脳にダメージを与えることに変わりありません。)
後ろ足のフラフラも、格段に良くなりました。

毎日じゃなくても繰り返し起きていると、更にひどい発作につながるので・・・。
この結果は嬉しい。

同じ量を続けて、もう1週間様子を見ることになりました。

●フェノバール 30mg  3/4錠 を1日2回 継続 

●臭化カリウム 0.25g 継続 

発作が起こらなくなってから、穏やかな時間が多くなりました。
体調が悪いと、私たち人間でもイライラしますものね。

心と体はつながっていますね。

このまま心身ともに、健やかな日々が続きますように!!