昨日は、小麦と一緒に東大受診に行ってきました。

急に決まったのでとぉちゃんのお休みが取れず、
かぁちゃん一人で、担いで行ってきましたよー。

クーラーボックス用の保冷剤を床・側・背面に敷き詰め、
エプロン用の保冷剤ももてるだけ持って行ったら、重かった~。

あまりの重さに、体がバラバラになりそうでしたよ。



小麦は全くハァハァせず、涼やか。
かぁちゃんは、ぐっちょり汗かきまくり。

あまりにも暑くて、小麦のクールスヌードを着けて帰ってきました。
(かぁちゃん、 小麦と同じサイズ なんです・笑)
↓↓↓
fc2blog_20120725132432309.jpg

お薬(ゾニサミド)をMax量にしましたが、発作は止まりませんでした。
小麦には合わないようなので、お薬を変えることになりました。

お薬を変えるにあったって、血中濃度や肝臓の具合などを調べるため、
小麦も一緒に行きました。

手術の時同様、昨日も検査結果に異常はありませんでした。

昨晩よりゾニサミドを止めて、

●フェノバール 30mg 1錠を1日2回  New

●臭化カリウム 0.25g 1日1回

fc2blog_2012072513232885e.jpg

1週間前から飲み始めた臭化カリウムは、
まだ目標値の半分しか血中に入っていませんでした。

こちらは効果がゆっくりなので、後1週間を目安に目標値に達する予定です。

新しく飲み始めたフェノバールは、昔からてんかんの治療に使われてきた薬です。
肝臓や胆のうにダメージが起こりやすい薬です。
なので、これからは今まで以上に血液検査をしながら服用していきます。

この量は、効果があるといわれる標準の3割増しなのだそう。
ゾニサミドが効かなかったことと、発作が増えていることなどから
とにかく発作を止めないと・・・ということで、この量からスタートすることになりました。

fc2blog_20120725132400638.jpg

効果は、早ければ飲み始めて4日ごろから。
だいたい1週間ぐらいはかかるでしょうとのことでした。

1週間後には、臭化カリウムの血中濃度も目標値になる予定なので、
これで発作が治まって欲しいと願うばかりです。

臭化カリウムは副作用の心配はないとのこと。
フェノバールは、眠りすぎ、ふらつき、食欲増大、多飲多尿などなど・・・。

ゾニサミドを飲み始めてから、歩きながらオシッコをすることが多くなったのですが
薬の影響も考えられるそうなので、要観察とのことでした。

しばらくじっくり様子を見たいと思います。

fc2blog_2012072513261705a.jpg

小麦のような発作の様子の仔は、あまり例をみないと言われました。
(なかなかお薬の効果が得られない仔も)

そうなのかな?
病気だと思われていない仔もいるんじゃないかな?なんて、考えたりします。

唸ったり、噛んだり・・・。
一方的に悪いと決めつけるのではなく、なぜするのだろう?
少し立ち止まって考えることで、解決の糸口が見つかりました。

何事も表面だけで決めつけ、判断するのではなく、
深いところまで耳を傾けることを小麦は、教えてくれました。

感謝しています。