たくさんの温かいメッセージをありがとうございました!!

小麦が病院から帰ってきました。



↓↓↓
術後は発作もなく、とても落ち着いていたそうです。
血液検査の結果も、どこにも異常がなくてほっとしました。
(お薬を継続して飲んでいるので、肝臓の数値などが気になります。)

おチリの穴も、術前よりきゅっと締まって、美尻に戻っていました。
(痛々しいけど、写真出ます→

fc2blog_20120721194122453.jpg

お迎えに行くと、かぁちゃんの顔を見るなり飛びついて診療台から落ちそうになり、
抱くと顔をべろんべろんと忙しく舐め、
喜びのあまり、ビチビチとまぐろのように、腕の中で跳ねておりました。

落ち着いたら、かぁちゃんにぴったりとくっついて
大人しく、先生の説明を聞いていました。

fc2blog_20120721194224e4e.jpg

病院からお散歩しつつ帰ったんですけど、 良く走る!!

ゲージ生活の憂さを晴らすかのように、走り続けていました。
小麦との散歩で、久しぶりに走った気がします。

小麦とこうやってまたお散歩できるシアワセをかみ締めていたのもつかの間!!

家に着くなり、とぉちゃんに向かって飛びつきガブガブ。
そのとばっちりで、かぁちゃんにもガブガブ。

一気に現実に引き戻されましたよ。
ははははは・・・・^^;

fc2blog_20120721194910b4c.jpg

小麦との暮らしは、発展途中。

改善したい点はたくさんあるけれど、
まずは体の不調を整えてあげることを第一にしていかなくては。

家の中でも、ほとんどサークルから出せなくなってしまい、
これで一緒に暮らしてると言えるのだろうか?
小麦は、幸せなのだろうか?
悶々と考える日々が続いていましたが・・・。

少し離れてみて、(手術となると、それなりに覚悟もします。)
どんな小麦でも、そばにいて欲しいと痛切に思ったのでした。

おかえり、小麦。待っていたよ。