小麦のエリカラ生活も、病院に駆け込んだ時からだから・・・。

10日が過ぎました。



今もあまり慣れてない、事あるごとに気にしているなぁという感じ。
↓↓↓
小麦のイライラは、 エリカラに起因する 事が多いようです。

自分で思っている以上に頭部がデカイので・・・。



トイレの段差に引っかかって、ギャン吠え。



パペットがエリカラと足の間に入って、イライラ。



ベッドの上で、ターンが出来ずに文句タラッタラ。

なのに床に落ちたおやつは器用に食べるから、不思議。



小麦にとっては厄介者のエリカラ。
傷の保護もですが、ガブガブによる被害防止に役立っています。

術前より、かなりスイッチが入ることが多いです。
些細なことで、すぐに怪獣になります。

まだまだ神経を張りつめているのでしょうね。
もっともっと、リラックスして欲しいなぁ。



エリカラを着けて寝ると、どうしてもおヨダがたまってあごの下が
長時間濡れたままになってしまいます。

帰宅後はこまめに拭けるからいいのですが、
入院中は、顔周りを触らせなかったので・・・。



赤くなって、カユカユが数か所。

今はこまめに拭いているので、だいぶん赤みは引いてきましたが、
痒いのにかけないのも、イライラのひとつ。



もともと、些細なことでイライラする いらち なコムさん。

イラチにますます磨きがかかっております。(涙)

抜糸までの辛抱じゃ~、がんばれ!!

この、何でもすぐ癇に障るところ=いちいち気にするところ は、
何とかしてあげたい所のひとつ。

大丈夫だよ、大したことじゃないよ、スルーしようよ、を伝え続けたいと思います。