毎日たくさんの応援をありがとうございます!!

退院できるかも?!と言うことで、ウキウキ♪で病院に行ったのですが・・・。



残念!退院できませんでした。
↓↓↓


血液検査の結果、肝臓の数値がものすごく高くなっていました。
炎症を表す数値もUP。

前日は状態も良く、退院に向けて点滴治療も終えていたのですが、
再び点滴がはじまりました。

捻転した臓器によって止められた血流(留まっている間に血栓ができていることも有り)が、
臓器を元に戻すことによって一気に流れ、臓器を痛めることがある。
と言うことは、術前に聞いていました。
おそらく原因は、これだろうとのこと。

胃捻転は、緊急度の高い命にかかわる病気であることを
改めて思い知らされました。



と同時に、小麦の命が今ここにあることに
感謝してもしきれないほど、ありがとうの気持ちが溢れてきます。

頑張っている小麦に、ご尽力下さっている先生やスタッフのみなさんに、
応援し支えて下さる皆さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。


『今日も置いて行くんかい!!』的な、刺さるような視線を感じました(笑)

肝臓の数値がかなり高いので、ぐったりしてるかと思いきや、
これまでで一番元気に見えたので少しホッとしました。

顔色も明るく、表情もしっかりしています。
手を入れると、頭なでて~とおでこを押し付け甘えてきました。

肝臓の数値以外は、順調とのことです。

ごはんは、先生があげた瞬間は警戒するそうですが、
すぐにがっつきモリモリ食べるそうです。

てんかんのお薬の事もあって、ぬぐいきれない不安はありますが、
小麦の生命力を信じよう。
肝臓の数値が良くなるまで、退院は延期です。

あともう少し!がんばれ、小麦!!



お迎えに行く前に、張り切って作った小麦の流動食が、
ひじきの夜ごはんになりました。

あっという間に吸い込んで、完食!



『小麦がいないと、つまんないね~』

が、とぉちゃんとかぁちゃんの口癖になっています。