久しぶりにブログ更新です。
ご無沙汰していました。皆さんお変わりありませんか?



小麦家は、元気いっぱいです。
↓↓↓


何かと慌ただしい年の瀬に加え、かぁちゃんは出稼ぎを始めたので、
毎日バタバタと時間が過ぎています。

まだ出稼ぎ生活のリズムに慣れないし、お風呂の中で寝こけちゃったりして(笑)
なかなかパソコンの前に座る時間が取れませんでした。



なんと約5年ぶり!に、再びパンを焼く現場に復帰しました。

こむひじのお世話や家族との時間、ワンコのお勉強などと両立できることが
出稼ぎ先を探すときの譲れない条件だったので、以前のようにバリバリとはいかず、
職人的には、物足りなさが無きにしも非ずなのですが・・・。

勤務時間帯やお休み希望について、かなりワガママを言ったにもかかわらず
雇ってもらえたので、頑張りたいと思います。

もちろん心を込めてパンを作ることは、言うまでもありません。



夏頃から出稼ぎに出たいと思い、少しずつ準備を進めていました。

予定では、もう少し早く出稼ぎに出る予定だったのですけど、
ひじきの病気などなどで、今になってしまった。

おかげで自分のこれからや、自分が大切にしたいものについて
働くことについて、じっくりと考えられて良かったです。



出稼ぎに出るにあたって、一番懸念していたのが小麦のお留守番でした。
かぁちゃんの留守中に発作が起こってから、鳴き続けたり、大暴れすることが多く、
お留守番が続くと難しいかな?!と感じていたのですが、あっさりとクリア。
心配する必要がないくらい、今のところ順調です。

夏からじっくり取り組んできたおかげというより、これまでの取り組み全てが
留守番に限らず、あらゆる面で良い方向に向かっています。
(また別に記事にしたいと思います。)

留守番に関して言えば、『お留守番は、再会を心待ちにする時間』というママさんの言葉と、
テンプル・グランディンさんの本で、常同行動について書かれているのを読んで、
かぁちゃんの留守番に対する意識がガラッと変わったことが一番の要因かな?

結局、小麦がお留守番できないんじゃなくて、
かぁちゃんが過度に心配して、お留守番させられなかっただけでした。
チーーーーーン。(笑)



そんなこんなで、慌ただしくも充実した毎日を過ごしています。

家でも職場でも、小麦中毒。
本望だわ。(笑)