3連休の最終日は、ひじきと病院に行ってきました。



バッグの中から、かぁちゃんをじーっと見つめるひじき。



その後もお水が溜まることなく、経過は順調でした。

糸が完全に溶けるには、約半年ほどかかるそうです。
その間お水が溜まる可能性はあるのですが、ここで一度ステロイドを止めることになりました。

そして何か異変がない限り、通院からも解放!
ヤッター!!

ようやくひと段落つけることになりました。



体の一部になりつつあるエリカラは・・・常につけている必要はないのですが、
時々激しく体をサークルの角にこすり付けたりするので、そういう時のみ。
糸が完全に溶けるまで、上手に使っていく予定です。

あとは、グラマー計画遂行ですね。
ひじきはただ量を増やせば良いタイプではないので、簡単には行かないのですが
ほんの少しずつ、じわりじわりと増えてきています。



ひーさん、良く頑張りました!

ひじきと変わらず一緒に過ごせることに感謝しながら、
再発に留意しつつ、健やかでおいしく楽しい時間を重ねていこうと思います。

たくさんの応援、ありがとうございました。