こむひじと、散々遊んだあと。

『おしまい!』 で、かぁちゃんは本を読みはじめました。



まだ遊び続けたかったひーさんは・・・。
↓↓↓


かぁちゃんが読んでいる本の横に、どてーんと寝っ転がりました。

本を読んでいても、視線の端に必ず入る そこで寝る?!



寝返りをうって、腕をはさんだりもして。

ああああ、気が散って本に集中できないー。
ひーさんの思惑通り?!



こむさんの 『べぇーべぇー』 大音量での要求も手強いけど、
ひーさんの静かなアピールも強烈ね。