昨日は、2ヶ月に1度のてんかんの病院へ行く日でした。


歯を出してもダメでーす!帰ろうよー(涙)

こういう日に限って、帰宅拒否が長いのはなぜかしら???
↓↓↓
時間がなくなってきたところで、玄関の前まで【おやつ、ぽーん!】しながら帰ってきました。



この2か月は、歯科処置後から調子が悪い日が続きました。

腕にしがみついて来て、唸って噛みついて大暴れする発作が3回。
(あまり尾を引かず、格段に落ち着くのが早かったです。)
後は、足が震えることが多かったです。

昼夜にかかわらず、寝入りばなに起こることが多く、しっかりと熟睡するまで続きます。
足だけでなく、頭が震えることも。
震えても平気そうな時と、不安そうな時とありました。

麻酔をかけた後に頻発しているので、その影響である可能性は高いとのことでした。



麻酔をかけた後は、発作が出る確率が増えるとは聞いていました。
そして1度発作が起きるとクセになるというか、次の発作につながりやすくなりますね。

獣医さんが使う麻酔は、何種類かあるのですが、
その約半分に、てんかんを起こしやすいと言われている物質が入っているそうです。

今回の処置の時には、導入も今飲んでいるお薬と同じものを使用してくださって、
麻酔薬にも気を使ってくださいました。

その上で発作が起きてしまうということは、小麦の特異体質である可能性があるので、
今後麻酔をかける時には注意するよう言われました。

選択の幅は狭まりますが、ゼロではないのでね~。
避けるべきものがわかって、ヨカッタ!ヨカッタ!!



これ以外は、特に気になることはなく、いたって元気!

ここ10日ほどはとても落ち着いていて、影響から抜け出たみたいなので、
これまでと変わらない量のお薬を継続して、様子を見ることになりました。

次の2か月間は、どうかなぁ?
小麦が穏やかな日が続きますように!



小麦連れじゃないのに、病院に行った日はどっぷりと疲れてしまいます。

夕ん歩前にチャージしようと買ってきた、豆乳コーラ。
これ・・・半分も飲めなかったよ。(苦笑)