3連級のど真ん中。
土曜日は、朝から小麦の体調が悪くて病院に行ってきました。



いつものように、朝5時に起きた後・・・。
↓↓↓
立派なうん様をもりっとして、スッキリだね~なーんて喜んでいたら。
ゲーゲー、ゲーゲー始まりました。

未消化の物などはなく、胃液とアワアワのみ。

これまでも、たまに空きっ腹過ぎて胃液を吐くことはあったけれど、
その時とは様子が違って、食欲も元気もない。



30分ほどゲーゲーが続いて、その後30分は吐き気が治まる。
スッキリした顔をしている時もあれば、気持ち悪そうにしている時もある。

これが繰り返し起こりました。

下を向くと気持ちが悪いのか、ずっとあごを上げた体制で寝るに寝られないし、
浅い呼吸が続いていました。



朝一フライングで、かかりつけの病院で診てもらいました。

胃捻転の時や前回ガスがたまった時と違い、左わき腹に張りが全くなく
ちゃんと吐けているので、少し安心しましたと先生。

診察と検査から【急性胃腸炎】との診断で、浅い呼吸は誤嚥の影響が考えられるとのこと。
お薬をもらって、お家でじっくり経過観察することにしました。

病院から出た小麦はバッグから出たがり、出すと軽快に歩きはじめました。
スッキリしたのかしら?!と喜んでいたら、しばらく歩いたところでまたゲボゲボ。

バッグに詰めて帰りました。



病院は、付き添いもかなり体力を消耗しますね。
帰宅後、とぉちゃんが作ってくれたかきたまうどんをかき込んで生き返りました。

とぉちゃんは、うどん屋さんでバイトしていただけあって、
うどんだけは、かぁちゃんより上手に作ります。



小麦も食欲が戻って、かぁちゃんが袋を開けようとすると飛んで来ました。
良かった!と思ったこれもつかの間。

また、ゲーゲー。



フラットに伏せた状態では寝られなくて、高い枕(大ブルちゃん)をあごの下に置くと
何とか寝ることが出来ました。

やっと寝たのに、しばらくたったらまたゲーゲー。



午後も30分から1時間半おきにゲーゲーしたり、オエッっとなって、
なかなかゆっくり寝られませんでした。

かぁちゃんも、昔は良く急性胃腸炎になっていたので、苦しいのは良くわかります。
小麦をなでながら、がんばれ~!良くなれ~!と、エールを送りました。

こういう時に、古典的条件付けに力を入れて来て良かったなぁと感じますね。

小麦は、基本なでられたり触られたりするのを好みません。
なのに、こういう具合の悪い時や、気圧が下がっているときなどには、
なでて~と頭を手に押し付けてくるんですよ。



夕方のお薬が効いて、18時以降は少しまとまって寝ることが出来ました。
はふー。
これで終息してくれるといいなぁ。

今日は元気な小麦に戻って ぎゃーぎゃー大騒ぎ してくれますように!

今、胃腸障害で病院に来る仔がとても多いそうですよ。
みなさまも、ご自愛くださいね♪