お口周りを触られることが苦手な小麦。
少しずつ、少しずつかぁちゃんになら触らせてくれるようになって。



ようやく【歯磨きトレ】にこぎつけました。
↓↓↓


それ おいしいの?

基本的に、かぁちゃんが口に入れているのもには興味津々なので、
ファーストステップは、小麦の歯ブラシをかぁちゃんがるんるん♪しながらくわえてました。



そして、ハイッと小麦の目の前に差し出すと。



ぱくり

やった!思惑通り、躊躇せず口に入れました。



がじがじ がじがじ



ブラシを動かして磨きたい気持ちをぐっとおさえて。
そうそう♪と声をかけながら、かぁちゃんは歯ブラシを持っているだけ。



右と左で噛んで確認したら、べぇっとだしました。



あまりブラシの感触は好きじゃないみたい。
一度出した後は咥えようとしませんでした。

こんな感じで、初日は終了。
日を改めて、かぁちゃんがくわえるところから再びスタートです。



ひじきも、ブラシの感触が苦手。
小麦よりも早く、べぇっと出します。

ブラシに慣れるまで、もうしばらくタオルで拭き拭きしてようね♪

されるがままのひーさんですが、口の中を触られるのは小麦よりも苦手。
出来るからと、多少強引にやってしまったかぁちゃんのせいも大きいかな。(反省)

気分による所が大きいですが、イケテる時は小麦の方がよっぽどじーっとしています。



金曜日の午後。
いつものように歯を拭いていたところ、小麦の歯が何だかおかしい。

何度も見てたら小麦も怒ってしまって(流血はなし)、しっかりとは確認できなかったのですが、
嫌な予感がするので来週、歯科治療のできる病院にいってきます。

初めての病院な上に、お口の中の診察。
ガブガブせず、ちゃんとあんぐりできるかしら・・・と色々考えてたら、胃に激痛。

もうあんまり日もないことだし、小麦も察知しちゃうので
やんわりといつものハズバンダリートレーニングをして、望みたいと思います。

はふー!!