かぁちゃんは、毎晩よほどのことがない限り長風呂です。
湯船につかりながら本を読んだり、アイスを食べたり、うたた寝したりする至福の時。

一日の中でも、楽しみな時間のひとつです。



あまりにも出てこないからかな?
いつの頃からか、途中でひじきが生存確認にやって来るようになりました。

引き戸をガリガリと自分で開けて、お風呂場に入って来るんですよ。

はじめはかぁちゃんの顔を見て、しばらくしたら出て行っていたのですが、
だんだん湯船に手をかけて、ひょっこり顔を出すようになり。

冬頃からは・・・。



お風呂の蓋の上に乗せて!

とせがむようになりました。

試しに乗せてみると、少し匂い嗅ぎをした後その場で伏せたり、座ったり。
怖がる様子もなく、蓋の上でおくつろぎです。(笑)

そして、かぁちゃんがお風呂からあがるまで一緒にその場で過ごします。



蓋の上は暖かいからかな?冬限定かな??と思っていたけれど、
気温が高くなってきた最近も、毎日ではないですが蓋の上で過ごしにやってきます。

もうかぁちゃんが乗せなくても、自分で飛び乗るぐらいお気に入りの場所のようです。

蓋の上には進んで乗るけれど、

お風呂に入ったりシャンプーは断固拒否!

それとこれとは話が別!な、ひーさんなのでした。